独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)の被害者援護制度の概要

○介護料の支給
 独立行政法人自動車事故対策機構(ナスバ)では、自動車事故が原因で、脳、脊髄または胸腹部臓器を損傷し、重度の障がいを持つため、日常生活動作について常時または随時介護が必要な方に対して、介護料を支給しています。
 ・介護料の支給月額: 29,290~136,880円

○交通遺児等への無利子貸付け
 自動車事故が原因で、保護者の方が亡くなった、または重度の障がいを残すことになったために生活が困窮しているご家族のお子様(中学校卒業まで)に対して、育成資金の無利子貸付けを行っています。
 ・貸付金の一時金: 155,000円(初回のみ)
 ・貸付金の月額: 10,000円又は20,000円
 ・入学支度金(小中学校入学時): 44,000円 

○療養センターの設置
 自動車事故による脳損傷によって、重度の障害が残り、治療と常時の介護を必要とする方について、重度後遺障がい者専門の医療施設を設置・運営しています。

○お問い合わせ
 独立行政法人自動車事故対策機構滋賀支所
 〒524-0104 滋賀県守山市木浜町2298-4滋賀県トラック総合会館2F
 TEL 077‐585-8290 FAX 077‐585-8291
 
     独立行政法人自動車事故対策機構ホームページ http://www.nasva.go.jp/