ブロック塀等撤去のための補助制度

ブロック塀等撤去補助事業の2019年度分募集を開始します。

 2020年1月31日(金曜日)まで

  ※補助金が予算額に達した場合、申込期間内であっても募集を終了することがあります。

   対象となるブロック塀等の全体が確認できる写真を持って必ず事前にご相談ください。

   ※補助対象となる要件は、下記をご確認ください。

 

 平成30年6月18日に、大阪府北部を震源とする地震が発生し、ブロック塀倒壊による大きな被害がありました。

 これを受けて、地震発生時における人的被害の防止及び避難経路の確保を図り、地震に強いまちづくりを進めるため、道路に面し、倒壊する危険のあるブロック塀等の撤去費用を補助します。

  ブロック塀の点検のチェックポイントで点検していただき、点検の結果、危険性が確認された場合には、ブロック塀等の撤去等、対策を行ってください。

補助対象物(以下のすべてに該当するもの)

・ブロック塀等の高さが、60cm以上のもの

・地震等で倒壊する危険のあるもの

・道路に面し、倒壊した場合に道路の通行に影響を及ぼすおそれがあるもの

・撤去に関し、他の制度等で補助金の交付を受けないもの

対象者

・甲賀市内に存するブロック塀等の所有者

・補助対象となるブロック塀等を撤去する方

・過去にこの補助金の交付を受けていない方

・補助金の交付を受けようとする年度の2月末日までにブロック塀等撤去工事を完了する見込みのある方

・市税(市民税、固定資産税及び軽自動車税)を滞納していない方

・甲賀市暴力団排除条例第2条の規定による暴力団または暴力団員と密接な関係を有する方でない方

・補助対象となるブロック塀等が複数人の共有である場合においては、補助金を受けようとするものを除く共有者からブロック塀等の撤去についての同意を得た方

補助対象経費

 ブロック塀等の撤去工事に要する経費

補助金額

補助対象工事の内容

補助金の額 
 撤去

 撤去するブロック塀等の壁面の面積に1平方メートル当たり3,000円を乗じて得た額

または撤去費用の2分の1に相当する額のどちらか低い額(上限10万円)

※面積に、1平方メートル未満の端数がある場合、小数第2位以下を切り捨てることとします。

 補助金の額に1,000円未満の端数がある場合、これを切り捨てることとします。

 撤去費用の額は、施工業者との契約による額とします。ただし、申請者自らが撤去を行う場合は、処分費の実費に相当する額とします。

ブロック塀等撤去の流れ

市へ、ブロック塀等撤去のための補助金の申請

(事前にご相談ください。)

補助金交付が決定すると、市から補助金交付決定通知書が届く

(補助金交付決定までに2週間程度かかります。)

ブロック塀等撤去工事の実施

(補助金交付決定通知書が届いてからブロック塀等撤去工事に着手してください。)

ブロック塀等撤去工事完了後、市に完了実績報告書を提出

(実績報告書は工事完了の日から30日経過した日又は3月10日のいずれか早い日までに提出してください。)

市が補助金額の額を確定

市に補助金交付請求書を提出

(額の確定を受けた日から10日以内に提出してください。)

補助金の交付

申請に必要なもの

 1. ブロック塀等撤去事業補助金交付申請書

 2.位置図

 3.現況概略図(壁面の面積が判断できる寸法が記載された配置図及び断面図)

 4.現況写真(ブロック塀等の全景及び高さが判断できるもの)

 5.補助対象物が地震等災害時に倒壊する危険のあることを判断できる書類

  ( ブロック塀点検のチェックリスト

 6.施工業者が作成した撤去工事の見積書の写し(補助対象経費の明細が判断できるもの)

 7.撤去後、同一敷地内に道路に面した高さ60cm以上のブロック塀等を残す計画の場合、残存部分の安全性を確認した書類

 8. サービス制限規則第4条第3項に定める市税納付状況調査同意書

 9.その他市長が必要と認める書類

 

ブロック塀等撤去補助事業については、下記までお問い合わせください。

 住宅建築課 建築係

 電話番号:0748-69-2213

,