苗木のホームステイスタートイベントの集合写真

苗木のホームステイ スタートイベント にて

2020年7月1日 窓の景色で森アート

インスタグラムでフォトコンテスト 第72回全国植樹祭滋賀県実行委員会では、家に居ながら、山や森林などの自然を身近に感じていただくため、おうちの窓から見える景色を森にしちゃおう!「窓の景色で森アート」インスタグラムフォトコンテストの作品を募集されており、 募集期間が7月31日まで延長されました。

 山や森林などをテーマに、自宅の窓からの景色を使ったアート作品をインスタグラムに投稿するか、メールでも参加が可能です。

 投稿した作品は、「第72回全国植樹祭」に向けた関連イベント等で使われるほか、優秀作品については表彰もあります。

 この機会に是非ご参加ください。



 詳しくは、こちらをご覧ください。

2020年7月1日

 

オオキンケイギク除去作業1 オオキンケイギク除去作業2

オオキンケイギク除去作業3 オオキンケイギク除去作業4

 

 鹿深夢の森の環境を整えるため、市・県の職員により特定外来生物のオオキンケイギクの駆除を行いました。この日は、190Kgのオオキンケイギクをゴミ袋に回収し処分しました。

 

 ※オオキンケイギク駆除の方法など、詳しくは オオキンケイギク(外来種)に要注意 をご覧くささい。

2020年6月17日

鹿深夢の森看板1 鹿深夢の森看板2鹿深夢の森看板3 鹿深夢の森看板4

 第72回全国植樹祭の開催が、令和3年(2021年)から令和4年(2022年)に延期になったことを受け、主会場となる「鹿深夢の森」の看板も修正しました。

2020年5月26日

 

第72回全国植樹祭

 「全国植樹祭」の主催団体である公益社団法人国土緑化推進機構の臨時理事会が開催され、「新型コロナウイルス感染症対策」に鑑み、本市「鹿深夢の森」を主会場として令和3年に開催される予定であった「第72回全国植樹祭」は令和4年に開催されることになりました。

 本市は、主催の滋賀県や国土緑化推進機構と連携して、今後も開催に向けたより周到な準備と機運の高揚を図るとともに、市としてもオール甲賀で大会が成功となるよう、引き続き準備に取り組んでまいります。

 

 変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

2020年4月6日

苗木のホームステイ1 苗木のホームステイ2

苗木のホームステイ3 苗木のホームステイ4

  全国植樹祭の関連イベントなどで使う苗木を育てる「苗木のホームステイ(甲賀市版)」に応募のあった、個人や団体(計93件)の皆さまに苗木の配布を行いました。苗木セットはコナラとクヌギ各4本、ヤマザクラとイロハモミジ各1本の計10本で、配布した苗木の総本数は1,050本です。

 この苗木のホームステイは、既に県も取り組まれていますが、さらに全国植樹祭への機運を甲賀市民に高めてもらおうと、市が独自に実施したものです。お配りした苗木は、第72回全国植樹祭が開催されるまでの間、各ご家庭や団体に育てていただく予定です。

2020年3月27日