令和元年の5月29日より、水害・土砂災害の危険度を示す5段階の「警戒レベル」が導入されました。
 この制度は、これまでから使われている避難勧告等や、気象警報等の災害に関連する情報を、5段階の危険度に分類するものです。

 このうち「レベル3」は避難準備・高齢者等避難開始です。避難に時間のかかる方は避難を始めてください。

 「レベル4」は避難勧告と避難指示(緊急)です。避難勧告が発令されましたら、対象地域の方は避難行動を取ってください。

 「レベル5」の「災害発生情報」は新設されたもので、市内で災害発生を確認した場合に発令します。

 甲賀市が「警戒レベル」を発令していなくても、テレビ等を通じて危険度を知る目安として「レベル相当情報」が発表されることがあります。「レベル相当情報」は、気象庁等が発表する危険度の目安ですので、甲賀市が発令する「警戒レベル」の推移とは異なるタイミングで発表される場合があります。住民の皆様が、自主的に避難等の判断をする際にご活用いただくようお願いいたします。

文章の表示切替

伝達文例

「警戒レベル」等の発出主体別関係図

内閣府のページへ