本展は、全国でも有数の質と量を誇る琵琶湖文化館の収蔵品を、県内の地域博物館で公開することで、滋賀の文化の豊かさを再認識していただく機会を提供することを目的に開催するものです。
 甲賀市は、聖武天皇によって営まれた紫香楽宮、天皇の名代(みょうだい)として内親王らが伊勢神宮へおもむく「斎王群行」の道筋となり、さらに明治天皇が東幸の際に土山宿で誕生日を迎えたことなど、古くから天皇家との関わりが深いことから、今回とくに歴代天皇や宮廷文化にゆかりの作品を選んで公開しています。
 大津宮や紫香楽宮の関係遺跡から出土した考古資料をはじめ、戦国期から近代にかけての天皇や皇族、また宮廷画人らによる絵画や書跡など、歴代天皇ゆかりの資料を一堂に紹介するのは、今回が初めての機会となります。
 「令和」という新たな時代の幕開けに、近江の地がのこす豊かな歴史文化に触れてみてはいかがでしょうか。

■会期 

 令和元年7月27日(土曜日)~9月29日(日曜日)

■開館時間

 10時~17時  

■場所 

 土山歴史民俗資料館 第2展示室

■休館日

 月曜日・火曜日

■入館料

 無料

○関連事業

 

1.ギャラリートーク


 日時:7月27日(土曜日)・8月24日(土曜日)いずれも13時30分~14時30分
 場所:甲賀市土山歴史民俗資料館 第2展示室
 講師:井上優(滋賀県立琵琶湖文化館主幹)
 参加費:無料
 申込:不要

2.夏休みKIDSワークショップ「元号を書いてみよう」

 日時:8月4日(日曜日)(1)10時30分~ (2)13時30分~
 内容:新しい元号となったことを機会に、元号の歴史解説(約30分)を聞くとともに、自分の好きな元号を毛筆で書いてもらう、子ども向けワークショップ
場所:甲賀市土山歴史民俗資料館    第2展示室…歴史解説
甲賀市土山図書館・歴民俗資料館 会議室………ワークショップ
 歴史解説講師:伊藤誠之(甲賀市教育委員会歴史文化財課資料調査員)
 対象:小学3年生~中学生
 持ち物・服装:習字セット、古新聞紙(1日分)汚れてもよい服装
 参加費:無料
 申込:不要

 

  チラシ

 

 問い合わせ:土山歴史民俗資料館 

       〒528-0211 甲賀市土山町北土山2230 電話番号/0748-66-1056 FAX/0748-66-1067