~風しんの拡大防止のために風しん抗体検査・予防接種を受けましょう~

 

風しんの追加的対策について

 風しんの予防接種は、現在、幼児期に予防接種法に基づき公的に行われています。女性は風しんの予防接種を受ける機会がありましたが、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、公的な接種を受ける機会がなく、抗体保有率からみても他の世代に比べて低くなっています。
  そのため、風しんの感染拡大防止のため、平成31年(2019年)4月1日から令和4年(2022年)3月31日までの間に限り、上記世代の男性を風しんの定期接種の対象とし、風しん抗体検査及び風しん(麻しん風しん混合)ワクチンの予防接種を実施します。
 対象の方には国の指示に基づき、クーポン券を送付しますので、まず抗体検査を受けていただき十分な量の抗体がない(抗体価が低い)と判断された方は、風しんの予防接種の対象となります。

 

 

風しんの抗体検査対象者

甲賀市民の方で昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

 ただし、以下に該当する方は、改めて風しんの抗体検査を行う必要はありませんが、希望すればクーポン券を利用し、抗体検査を受けることができます。
 ・平成26年4月1日以降に風しんの抗体検査を受け、結果が「陽性」または、「陰性」の記録がある方
 ・風しんの予防接種を受けたことがあり、その記録がある方(MRやMMRなどの混合ワクチンも含みます)
 ・過去に風しんにかかったことが明らかな方

 

 

風しん予防接種対象者

 甲賀市民の方で昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性のうち、「風しんに係る抗体検査を受けた結果、十分な量の風しんの抗体がなく、定期予防接種の対象」と医師が判断した方は、麻しん風しん混合(MR)ワクチンを定期予防接種として接種することができます。

 

 

令和元年度 抗体検査クーポン券送付対象者

 昭和47年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性に対して、令和元年7月上旬に発送しました。
※昭和37年4月2日~昭和47年4月1日の間に生まれた男性は令和2年度以降、国の指示に基づきクーポン券を発送する予定です。

 

 

検査・予防接種費用

無料(ただし、クーポン券を利用し、風しん抗体検査及び、予防接種を実施している医療機関に限ります。)

 

 

持ち物

風しん抗体検査:抗体検査クーポン券、本人確認ができる書類、受診票
風しん予防接種:予防接種クーポン券、本人確認ができる書類、風しんの抗体検査結果、もしくは、風しん抗体価が低いことがわかる書類(平成26年4月1日以降抗体検査実施分)

 

 

実施医療機関

 クーポン券に同封されている実施医療機関一覧もしくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
 抗体検査は特定健診、勤務先の健康診断でも受けることができます。特定健診については保険年金課、勤務先の健康診断については勤務先にお問い合わせください。

※クーポン券の有効期限等の詳細は、クーポン券に同封している案内をご確認ください。

 

 

接種に関する注意事項

風しんの抗体検査及び予防接種クーポン券の交付・再交付について
 下記に該当する場合は、クーポン券の交付・再交付が必要です。事前申請により、クーポン券を交付いたします。
・昭和37年4月2日~昭和47年4月1日の間に生まれた男性で抗体検査等を希望される方
・送付されたクーポン券を紛失、破損、汚した方
・令和元年7月1日以降に甲賀市に転入し、甲賀市からクーポン券が送付されていない方(ただし、前住所地で抗体検査、予防接種を実施済みの方は対象外です。)
※検査等を希望する2週間前までに、すこやか支援課まで申請してください。

※甲賀市から他市区町村に転出される方へ
 甲賀市が交付するクーポン券は甲賀市に住所がある方が対象です。転出された場合はクーポン券の使用はできませんのでご注意ください。あらためて、クーポン券の交付が必要になりますので転入先の市区町村の保健センター等へお問い合わせください。
※令和元年7月以降に甲賀市に転入された方へ
 前住所地で交付されたクーポン券は使用できません。甲賀市のクーポン券が必要になりますので、すこやか支援課までお問い合わせください。
問い合わせ先:69-2169

甲賀市内風しん抗体検査実施医療機関一覧
厚生労働省ホームページ