甲賀市内には城跡が非常に多く、200箇所あまりが確認されています。それらの城跡を見てみると、土塁と堀に囲まれた平地の館城や丘陵の上に築かれた土造りの城、石垣を用いて築かれた城など多様性があり、戦国時代から近世にかけて様々な経緯で数多くの城が築かれた様子がうかがえます。

本展では、これまで発掘調査が行われた城跡にスポットを当て、発掘調査成果から甲賀の城跡の魅力に迫ります。

 

展示名称

ロビー展「発掘された甲賀の城」

 

展示会期

令和元年11月30日(土曜日)~令和2年1月29日(水曜日)

 

会場

甲賀市水口図書館・水口歴史民俗資料館 ロビー

 

開館時間

午前10時~午後5時

 

休館日

木曜日と金曜日 年末年始(12月29日~1月3日)

 

観覧料

無料

 

主催 甲賀市教育委員会・甲賀市水口歴史民俗資料館

 

チラシはこちら ⇒  チラシ(PDF)