新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ(3月25日更新)

 市民の皆様への市長メッセージ

 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の要請を受けて、3月24日までの小中学校臨時休業などにつきましては、それぞれのご事情があるなか、市民の皆様には多大なご協力をいただき、心から御礼申し上げます。

 世界においては、150を超える国と地域で感染が拡大し、とりわけヨーロッパやアメリカなどで感染者が急増しています。そのような中、3月11日には、WHO(世界保健機関)が世界的な流行を示すパンデミック状態にあるとの認識を示し、各国で渡航制限などの強力な措置がとられています。

 日本国内では、感染者は増加傾向にありますが、国を挙げて対策を講じてきたことにより、専門家会議でも「爆発的な拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえている」との見解が示されています。

 市内におきましては、市民の皆様のご理解とご協力、そして医療機関をはじめ関係者の方々のご尽力により、PCR検査のためにこれまで数例の検体が送致されましたが、いずれも陰性であり、これまで感染者は発生していない状況であります。

 3月23日現在、県内の感染者は5人にとどまっており、いずれも散発的な発生であることから、滋賀県は、「感染状況が一定程度に収まっている地域」であると認識されています。

 3月19日の国の専門家会議では、感染経路が分からない患者数が継続的に増加することは、爆発的な感染拡大(オーバーシュート)を伴う大規模流行につながりかねないとの危機感も示されつつも、感染により停滞している社会・経済機能にも配慮し、「感染が一定程度に収まっている地域は、リスクを回避する対策を取ったうえで、リスクの低い活動から徐々に再開を検討していただきたい。」としています。

 これを受け、3月23日の滋賀県の対策本部員会議では、現在、休館や利用停止している県立施設については、(1)換気の悪い密閉空間、(2)多数が集まる密集場所、(3)間近で会話や発声をする密接場面という3つの条件が重ならない、感染リスクに対する対応が一定とれると判断した場合には、順次、開館や利用を再開していく方針が確認されています。

 本市としましては、全国的にオーバーシュートも心配される中、決して楽観視することはなく、市民の暮らしと命を守り、社会経済的な影響を少しでも抑えるために、国や県が示す基準をもとに、小中学校の再開をはじめ、放課後児童クラブ・幼稚園・保育園の運営、公共施設の開館、イベント開催に取り組んでまいります。

 また、市民の皆様が主催されるイベント、事業についても、別紙のガイドラインを参考にして、感染リスクとなる3つの条件が重なることを回避した上で開催いただきますよう、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 なお、今後も、国や県との連携はもとより、企業や市民の皆様のご協力をいただきながら、本市における総合的な取り組みを進めるとともに、市内で感染者が確認される等、状況の変化があった場合には、随時、市対策本部会議を開催し、市民の健康と安全を最優先にした対応を図ってまいります。

 

令和2年(2020年)3月25日

                         甲賀市長  岩永裕貴

新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ(3月13日更新)

 市民の皆様への市長メッセージ 

 滋賀県内において新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されたことや、直近の国及び滋賀県からの要請、発表を受け、本市の対応方針を更新しましたので市民の皆様にお知らせします。

 引き続き、甲賀市としても全庁をあげて万全の対策を行ってまいりますので、市民皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

 なお、市内において感染者が確認された場合、随時滋賀県から公表されますが、市におきましてもプライバシー保護に配慮しつつ正確な情報をお伝えしていきます。

〇 新型コロナウイルス感染症に関する市・国・県からの情報をまとめて閲覧できる特設サイトを市ホームページに作成しました。随時最新情報を掲載しておりますのでご利用ください。

〇 市主催のイベント等については、国等の方針に従い引き続き3月24日まで中止または延期することとします。

 また、これまで確認された集団感染の共通点として、(1)喚気の悪い密閉空間、(2)多くの人が密集、(3)近距離で会話や発声、という条件が重なっていることが分かってきました。市民の皆様には、これら3つの条件が揃う場所や状況を避ける行動をとってください。

〇 国等の方針に従い、信楽伝統産業会館、くすり学習館など博物館や資料館類似施設の休館を、引き続き3月24日まで継続いたします(休館の施設に変更はありません)。

〇 子ども達の健康と安全を第一に考え、3月24日まで市立小中学校の休業および、放課後児童クラブ(学童保育)の休所を行っております。ご家庭の事情等により、学校でお預かりしておりますので、まずは学校へご相談ください。

幼稚園児、保育園児のご家庭での保育についても引き続きご協力をお願いします。

〇 市民の皆様には、こまめな手洗いや、うがい、咳エチケットなど各自でできる感染予防対策の徹底をお願いします。

〇 国の緊急対応策第2弾として示された、学校の臨時休業による保護者の休暇取得支援や、事業活動を縮小せざるを得なくなった事業者への支援等の他、本市におきましても必要な対応を機動的に行っていきます。

〇 市民の皆様もデマやうわさに惑わされることなく、お互いの人権を尊重し、正確な情報に基づいて、冷静な行動をお願いします。

 令和2年(2020年)3月13日

                        甲賀市長 岩永裕貴

新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ(3月6日更新)

 市民の皆様への市長メッセージ


 新型コロナウイルス感染症が国内で感染拡大しています。
 現在のところ、県内で感染者は発生していませんが、国内での患者の発生状況を踏まえると、新型コロナウイルス感染症の感染状況は新たな局面に入りつつあると考えられ、市民の皆様のご理解とご協力を賜り、甲賀市としても全庁をあげて万全の対策を行ってまいります。


1.市民の皆様には不要不急の外出を極力ひかえていただきますようお願いします。
また、学校等が休業となりますが、児童、生徒の皆さんにはできる限りご家庭で過ごしていただきますようお願いします。


2.市主催のイベント等については、本日から3月15日までの間、中止もしくは延期とします。
公民館や図書館など市の施設は開館いたしますが、市民の皆様には、会議や催しを真に今の時期に開催いただく必要があるか検討いただき、できる限り中止もしくは延期していただきますようお願いします。


3.県立の博物館が休館されることにともない、以下の博物館や資料館類似施設は、2月29日から3月15日までの間休館することとします。
(信楽伝統産業会館、くすり学習館、信楽産業展示館、みなくち子どもの森自然館、歴史民俗資料館[水口・土山・甲賀]、水口城資料館、東海道伝馬館、甲南ふれあいの館、紫香楽宮跡関連遺跡群発掘調査事務所)


4.昨日の内閣総理大臣からの要請を受け、3月2日から3月24日までの間、市立の小中学校を休業します。また、放課後児童クラブ(学童保育)についても同期間休所することとします。
(詳細については学校を通じて保護者の皆様にご連絡させていただきます。なお、特別な事情があるご家庭の方は、学校でお預かりできる場合がありますので、まずは学校へご相談ください。


5.市立の幼稚園、保育園は開園いたしますが、可能な限り通園を控えご家庭で保育していただくことが子どもの健康と安全を守ることにつながると考えますので、ご家庭での保育についてご協力をお願いします。(詳細については園を通じて保護者の皆様にご連絡させていただきます。)


6.市民の皆様には、手洗い、うがい、咳エチケットなど各自でできる限りの感染予防対策を行っていただきますようお願いします。


  市民の皆様には、ご心配、ご苦労をおかけすることと存じますが、過去に例のない事態であることをご理解いただき、ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


  令和2年2月28日       

                              甲賀市長 岩永 裕貴