例年4月は就職、進学や引っ越しに伴う手続きで市民課の窓口が大変混雑しますが、国の示す「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」等に基づき、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、下記の情報をご活用いただき、市役所へ来庁せずに出来る手続きをご利用いただくなど、窓口の混雑緩和にご協力ください。

【転入、転居等の届出期間について】
 転入、転居、世帯変更等の住民異動手続きは、異動日(引っ越し等の日)から14日以内に手続きすることが定められていますが、 当分の間、14日を過ぎた場合でも、新型コロナウイルス感染症の感染を避ける等が理由である場合は、通常通り手続きすることが可能です。
 ただし、住民異動の手続きに伴う各種手続き(保険、年金、児童手当、免許証、金融機関等の住所変更届)がある場合は、それらの期限についてはそれぞれの担当、取扱機関によりますので、詳しくはそれぞれの担当、取扱機関にお問い合わせください。

【転出証明書は郵送請求することが出来ます。】
 転出の手続き時に発行する転出証明書を郵送により請求していただくことが可能です。
 甲賀市から既に引っ越してしまった場合など、 転出の届出を甲賀市役所に行うことが困難な場合、郵送で転出証明書を請求することができます。送付された「転出証明書」を持参して新しい住所地の市区町村役場で転入届出を行ってください。
 郵送請求できる人
  o 引っ越しをした本人
  o 引っ越しをした本人と同一世帯にいた人
  ※注意:代理人による郵送請求はできません。
 必要なもの
  o 転出証明書 郵送請求書(ダウンロードはこちらから)
  o 本人確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証など)
  o 切手を貼った返信用の封筒に宛て先と氏名を記入したもの
   あて先は、新住所を記入してください。

【マイナンバーカードの継続利用手続きについて】
 マイナンバーカードの交付を受けている方が転出届をした後、転出届の手続きを行わなかった場合は、転出届出時に届け出た転出予定日から30日を経過したときにマイナンバーカードが失効しますのでご注意ください。詳しくは担当までお問い合わせください。

【市民課業務における証明書の発行について】
 証明書のコンビニ交付サービスをご利用ください。
 マイナンバーカードをお持ちの方は、各種証明書をお近くのコンビニエンスストアのマルチコピー機で取得できます。

【証明書の郵送請求をご利用ください。】
 住民票の写し、戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄抄本)、戸籍の附票、身分証明書、独身証明書は、郵送により請求いただくことが可能です。

 戸籍関係証明書交付申請書(ダウンロードはこちらから。)

【住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍謄本等証明書の交付請求書の事前作成にご協力お願いします。】
 ご自宅等のパソコンで住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍謄本等証明書の交付請求書様式をダウンロードできます。
 来庁前にご用意いただくことで、市役所等の滞在時間を短くすることが出来ます。ぜひご活用ください。
 交付請求書(ダウンロードはこちらから。)

【マイナンバーカードに搭載されている電子証明書の有効期限を迎える方について】
 電子証明書の更新(再発行)は有効期限を過ぎた後でも手続き可能です。
 マイナンバーカードに搭載されている電子証明書の有効期限を迎える方に、地方公共団体情報システム機構から有効期限のお知らせが送付されていますが、有効期限を過ぎた後でも新しい電子証明書を発行することが出来ます。
 ただし、有効期限を過ぎた場合はコンビニ交付サービス等の電子証明書を利用したサービス等を利用できなくなりますのでご注意ください。