第14回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議 結果

 日時:令和2年4月26日(日曜日)15時~16時30分

 場所:会議室301A


1.小中学校の臨時休業の延長等について

  ・市内小中学校の臨時休業の期間を5月6日から5月31日までに延長する。

  ・学習支援について、週1回の家庭訪問による教材の配布回収とあいコムこうかやインターネットを使った学習動画の配信等を予定している。

  ・学校での児童預かりは継続する。

2.放課後児童クラブ・幼稚園等について

  ・放課後児童クラブおよび市立幼稚園の臨時休業の期間を5月6日から5月31日までに延長する。

  ・保育園は保育を継続、家庭保育の協力を引き続き要請する。

3.市公共施設の休館等の延長について

・5月6日まで休館等としていた市公共施設については、現在もなお滋賀県内で日々感染者が確認されていることや、4月22日の政府の専門家会議の提言から未だ全国的に感染症の収束の目途が立っていないことから、引き続き5月31日まで休館等の期間を延長する。

4.市主催(共催)事業の対応方針等について

・市主催(共催)事業等の原則中止・延期、ならびに市以外の市民団体等が主催する事業等の開催自粛を要請する期間を、5月6日から5月31日までに延長する。

・市及び市教育委員会による後援等名義の使用申請についても、引き続き5月31日までは承認しないこととする。(既に許可している後援等名義については、申請者に事業実施の見合わせを要請する。)

5.特定定額給付金等に係る相談窓口・コールセンターの開設等について

 ・新型コロナウイルス感染症対策に伴う国の緊急事態宣言及び滋賀県の緊急事態措置に対する市民 

  や事業者の皆様の疑問や不安を解消するとともに、適宜適切なサービスを提供することを目的と 

  して、市独自に相談窓口及びコールセンターを開設する。

   場  所:市役所別館 
   設置期間:5月1日(金曜日)~
   受付時間:8時30分~17時15分(平日及び土日祝)

6.その他

 ・大型連休中の帰省・観光・旅行を含めて外出を自粛していただくよう市民に啓発する

 ・給付金便乗詐欺について音声放送や市ホームページを通じて注意喚起を継続する。

 ・75歳以上の高齢者について、一人7枚ずつマスクを配布する。

 ・市立病院等で不足が予想される防護服・防護エプロンを自前で作成する。