第17回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議 結果

 日時:令和2年6月1日(月曜日)14時00分~14時35分

 場所:会議室301A

1.事業等の実施および市施設の貸館等に係るガイドラインの見直しについて

  ・現在、甲賀市独自のリスクレベルでは、レベル2(警戒)ステージにあるが、感染状況が

   落ち着いていることから、レベル1(注意)に近い警戒ステージと判断し、「県をまたい

   だ移動の自粛」については適用せず、対策を段階的に緩和することとする。

2.「新しい生活様式」を取り入れた地域活動について

   ・「新しい生活様式」を取り入れて地域活動を再開いただく。
・草刈りなど屋外の地域活動については、熱中症予防のためマスクを外しての作業も可能。
・屋内のイベントについては原則マスクの着用をお願いする。
・地域の困りごとの把握や高齢者の見守り活動の再開をお願いする。
・自治振興会で今年度予定していた事業が実施できなくなった場合は、「新しい生活様式」

   に合わせた感染症対策事業など、交付金事業の積極的な組み換えをお願いする。

3.その他

■ 甲賀流”マスク有効活用の術”の取り組みについて

 ・マスクを有効活用するため、家庭等で余っているマスクを回収し、必要とする家庭や

  施設等へ届ける。

■ 新型コロナウイルス感染症における熱中症対策について

 ・マスクの着用により熱中症にかかるリスクが高くなるため、熱中症予防の留意すべき

  ことについて広報誌やホームページにより啓発を行う。

■ 高齢者世帯および高齢者・障がい者施設への対応について

 ・75歳以上の独居高齢者世帯および高齢者のみの世帯に対し、健康などの困りごとに

  ついての状況調査や電話相談を実施する。

 ・市内の障がい・介護サービス事業開設者へ非接触体温計や飛散防止パーテーションを

  配布する。