下水道施設の維持管理などの必要な経費の一部として、使用料を徴収しています。

使用料金は水道水の使用水量に応じて算出し、2か月に1回、奇数月に徴収します。

※消費税率8%での使用料のご請求は、平成26年9月からとなります。
(4月から使用を開始された場合など、7月のご請求分から8%の消費税が
 適用される場合もあります。)

下水道使用料(2か月につき)

区分 基本料金 超過料金
汚水量 料金 汚水量 料金(1m3につき)
一般排水 0m3~20m3 2,674.08円 21m3~40m3 143.64円
41m3~60m3 154.44円
61m3~100m3 164.16円
101m3~200m3 174.96円
201m3 184.68円
特定排水 1,501m3 216.00円
公衆浴場排水 0m3~600m3 20,571.84円 601m3 76.68円

上記の表は、消費税(8%)を含む料金を表示しています。

下水道使用料は、上記の表で算定した額(合計の1円未満切捨)になります。

使用料計算例 ※2か月で56m3の水を使用した場合

◆基本料金(0m3~20m3の分)            2,674.08円 - (1)
◆超過料金(21m3~40m3の分) 20m3×143.64円= 2,872.80円 - (2)
                (41m3~56m3の分)   16m3×154.44円= 2,471.04円 - (3)

(1) + (2) + (3) = 8,017.92円

したがって下水道使用料は、8,017円となります。

下水道使用料表(消費税5%) (PDF 128KB)
下水道使用料早見表(消費税5%) (PDF 113KB)
下水道使用料早見表(消費税8%) (PDF 112KB)

下水道に排出する使用水量が水道使用水量と大幅に異なる場合

 畑・庭への散水や、車の洗車、工場での蒸発水等、水道使用水量と下水道に排出する水量が大幅に異なる場合、ご自身の負担で私設計測装置を設置し、定期的な報告を提出いただくことにより、減額できる場合があります。             また、井戸水等(水道水以外の工業用水、井戸水、山水等)を下水道に排水されている事業所などについては、同じく私設計測装置を設置し、加算水量・汚水量を報告いただく必要があります。

  (1) 汚水量 = 水道使用水量 - 私設計測装置の数値
   下水道に流れない水量をはかる計測装置を設置いただき、その水量を水道使用水量から差し引き、
   汚水量とする。

  (2) 汚水量 = 水道使用水量 + 私設計測装置の数値
   水道水と井戸水等を併用されている場合など、井戸水等の水量をはかる計測装置を設置いただき、
   その水量を水道使用水量に加算し、汚水量とする。

  (3) 汚水量 = 私設計測装置の数値
   下水道に排除される水量をはかる計測装置を設置していただき、その水量を汚水量とする。

《私設計測装置設置後の流れ》
 (使用者) 「公共下水道使用料等私設計測装置設置届」の提出。
   ↓
 (甲賀市)   内容確認(場合により現地確認)後、認定通知書の交付。

《私設計測装置の数値報告》
 (使用者) 水道検針時期にあわせ私設計測装置の水量を確認後、申告書を提出。
   ↓
 (甲賀市)   申告書の内容を基に汚水量を認定し、使用料を請求。

 

 * 私設計測装置の指示数確認時期と申告書の提出について *

 奇数月の下旬から偶数月初旬に、私設計測装置の数値確認し、すみやかに『公共下水道使用料等私設計測装置水量申告書』を提出してください。  

 使用期間  (参考)水道請求月     下水道請求月    
 5月15日~25日の間   4月・ 5月         6月 7月 
7月15日~25日の間    6月・ 7月  8月  9月
9月15日~25日の間   8月・ 9月  10月  11月
11月15日~25日の間   10月・11月  12月  1月
 1月15日~25日の間  12月・ 1月   2月 3月 
 3月15日~25日の間      2月・ 3月   4月 5月 

     
  この時期を目安に、私設計測装置の確認をしてください。

 

  《ご注意ください》

 ※設置の際には、事前に上下水道総務課に協議を行ってください。遡って減額することはできません。

 ※私設計測装置の設置・管理・検針・交換は申請者ご自身で行っていただきます。

 ※設置された私設計測装置は計量法により8年ごと(検定満期)の交換が義務付けられています。

 ※私設計測装置での計測結果が”0”の場合も、必ず2か月に1度の申告書の提出をお願いします。

 ※私設計測装置を撤去または交換する場合は、事前に上下水道料金お客様センターまたは、上下水道総務課

  までご連絡ください。なお、撤去・交換時の指示数は必ず写真に撮るなどして記録してください。

  《様 式》

  公共下水道使用料等私設計測装置設置届(32KB)

 ・ 公共下水道使用料等私設計測装置水量申告書(40KB)

 ・ 公共下水道汚水量認定申告書(40KB)