信楽中央病院

理 念

当院は、国保診療施設として、また地域に密着した公立医療機関としての役割を自覚し、地域住民の健康の維持・増進のため、地域住民に親しまれ、信頼され、必要とされる病院を目指して、施設の充実と職員の資質向上に努めます。

基本方針

患者様中心

1.患者さま中心の、全人的医療の提供

患者さま の権利とプライバシーを大切にし、十分な説明と同意のもとに医療を提供し、心のかよう接遇など患者さまから信頼され満足が得られる病院づくりを行います。

地域密着

2.地域に密着した総合ケアの提供

地域の中核的な病院として住民の皆様の健康保持・増進のため、地域における包括的な医療・保健・福祉・介護の向上に寄与します。

安全管理

3.安全管理の徹底

患者さまが安心できる確かな医療を提供するために、環境の整備・職員の安全教育を推進します。

協調・効率化

4.全職員の協調(協働)と業務の効率化

全職員の協調(協働)のもと、 業務の合理化・効率化を図り、健全な病院経営に努めると同時に、働きがいのある職場環境を作ります。

習得・向上

5.常に進歩する病院

医療にたずさわる人間として使命感を持ち、より高い知識と技術の習得に努力し、地域の医療水準の向上に努めます。