信楽中央病院
昭和13年 滋賀県立小原診療所開設
昭和24年 8月 小原村国保直営診療所開設(滋賀県から移管)
昭和28年 7月 朝宮国保直営診療所開設(病床数11床)
昭和29年 9月 町村合併により小原診療所・朝宮診療所開設
昭和31年 5月 雲井診療所開設
昭和32年 5月 中央診療所開設(病床数12床)・多羅尾診療出張所開設
昭和37年 5月 中央診療所廃止、中央病院として開設(病床数23床)
昭和38年 3月 小原診療所を廃止
昭和42年 4月 雲井診療所を雲井出張診療所に変更
朝宮診療所を朝宮出張診療所に変更
昭和46年 3月 雲井出張診療所を休止
昭和56年 2月 中央病院(保健センター)新築(病床数34床)
     4月 中央病院(保健センター)業務開始
昭和58年 2月 雲井出張診療所を廃止
昭和61年 5月 田代出張診療所開設
平成 2年 3月 訪問看護開始

平成 3年 3月

患者輸送車配置
平成 5年 8月 コンピューテッドラジオグラフィー装置配置
平成 7年 5月 人間ドック開設
平成 9年 3月 中央病院増改築マスタープラン策定
平成11年 2月 中央病院増改築工事着工(平成12年12月まで)
平成12年 4月 中央病院増改棟完成(病床数26床に一時縮小)
     7月 全身用高速ヘリカルCTスキャナ配置
    12月 中央病院増改築工事完成
平成13年 1月 新中央病院業務開始(病床数50床)
平成14年 4月 健康医療相談開設
平成16年10月 甲賀市立信楽中央病院として開設
平成20年 7月 医療画像保管配信システム(PACS)を配置
平成20年 8月 全身用4列マルチスライスCTスキャナを配置
平成21年 1月 敷地内禁煙達成
ニコチン依存症管理加算開始
平成21年10月 病院情報システム(オーダリングシステム)稼動