里山かむら交流館 全景

甲賀地域は、都市や他地域にはない優れた農村の環境資源を有しています。生活の場である集落などの「山里」、生産の場である谷津田(やつだ)をはじめとする農地やため池などの「里地」、薪炭(しんたん)や堆肥(たいひ)、木材生産、薬草採取など農業や薬草を営むために利用されてきた「里山」、またそのような環境を背景に、人と人の交流の中で育まれてきた伝統的な術(わざ)で創られた農村風景などです。

それら環境資源を生かし、高齢者の参画を得ながら都市住民との交流を促進し、農村の振興を図ることに主眼をおいた拠点施設として甲賀町神地先に「里山かむら交流館」があります。

この施設は「食」・「農」・「環境」・「伝統」を主眼テーマとして、都市との交流を促進する里地ネットワークの情報発信基地として、有効利用を目指しています。

営利目的以外で趣旨に添う活動ならどなたでも利用可能です。現在取り組んでいる活動や計画中の活動の会合の場、または発表の場がほしい方、新たに取り組んでみたい方も是非ご利用ください。

場所
甲賀市甲賀町神1733番地
利用時間
午前8時30分~午後10時00分
申込み方法
交流館に所定の使用申請書が備え付けてありますので、必要事項を記入のうえ申し込んでいただくか、
使用申請書(PDF 51KB)をFAXにより送信ください。

施設概要

案内図

クリックで施設概要のページへ


周辺地図


大きな地図で見る