信楽中央病院

肛門疾患の専門外来を始めました。痔核(いぼ痔)の出血、痛み、脱肛で お悩みの方はぜひご利用下さい。痔核以外にも裂肛(切れ痔)、痔ろう、 肛門周囲の皮膚疾患などお気軽にご相談下さい。

1.手術しないで痔を治す!! 輪ゴム結紮(けっさつ)治療

痔核を輪ゴムでくくって治す治療法です。聖マリアンナ医大で開発された、 「ヘモパッチン」という器具を使います。痛まない治療なので麻酔も不要です。

処置の体位

処置の体位

左を下にしてベッドに寝ます 。

お尻の部分だけ穴の開いた 処置用のズボンをはきます。

ヘモパッチン

ヘモパッチン

先端に輪ゴムを装着してあります 。

処置の方法

処置の方法

痔核を吸引し器械の中に引き込み、輪ゴムをかけるだけです 。

パンフレット(PDF 124KB)

肛門外来のご案内

2.内痔核硬化療法(ALTA療法)を始めました

当院ではALTA(硫酸アルミニウムカリウム水和物・タンニン酸):製品名「ジオン」を用いた痔核硬化療法を始めました。痔核内にALTAを注入し治療します。外科手術に比べ疼痛、出血などが少なく、短期入院で治療可能です。 すべての痔核に適応可能なわけではありませんが、痔核でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

詳しくは下の画像をクリック。

四段階注射法と治療効果