交通災害共済の廃止について

交通災害共済は平成29年度の募集をもって廃止となりました。

そのため、平成30年度以降の募集は行いませんのでご了承ください。

なお、交通災害共済加入期間中の交通事故の見舞金の請求につきましては、交通事故発生の日から2年以内であれば請求できます。

 

見舞金請求

請求窓口

交通事故にあって負傷された方は、見舞金を受け取るために生活環境課または各地域市民センター(旧支所)地域振興課で手続きをしてください。

請求に必要な書類

請求には下記の書類をご持参ください。

書類名 摘要 必要書類
傷害 死亡
1 滋賀県市町村交通災害共済見舞金請求書 専用の様式
請求窓口でお渡しします。
加入者証 加入申込時に本人控としてお返しした「加入者証兼領収証」
交通事故証明書
(コピー可)
自動車安全運転センター事務所で発行される証明書
※証人(目撃者)による事故証明書や交通事故申立書(いずれも専用の様式)の提出で代用できる場合があります。
診断書(コピー可) 専用の様式
請求窓口でお渡しします。
※治療実日数が記載されていれば病院・医院等が独自に発行されるもので代用できる場合があります。
死亡診断書または死体検案書(コピー可) 病院・医院等で発行のもの
見舞金受取依頼書
(領収書)
専用の様式
請求窓口でお渡しします。
戸籍謄本等
(コピー可)
市役所で取得してください。
見舞金受取人順序等の確認に必要です。
その他管理者が必要と認める書類 理由書・確認書・委任状等
※詳しくは生活環境課へお尋ねください。
必要に応じて 必要に応じて

請求権者

請求期限

 交通事故発生日から2年以内

対象となる事故 

国内の道路において、自転車、バイク、自動車等の運行中に発生した事故(自損事故を含む)または、運行中のこれらの車両にひかれた事故等による死傷が対象。

※道路とは、高速自動車国道、一般国道、都道府県道、市町村道等のほか、不特定の人および車両が自由に通行することができ、少なくとも道路的機能を営んでいる場所(スーパー・病院・コンビニなどの駐車場、ガソリンスタンド内等)を言います。

※共済期間内に発生した交通事故に限ります。

見舞金支給額

治療実日数や後遺障害等に応じて下記の表のとおり支給されます。

等級 災害見舞金 災害の程度
1級 1,000,000円 死亡
2級 800,000円 自動車損害賠償保障法施行令(昭和30年政令第286号)別表第1の等級の区分の第1級各号または別表第2の等級の区分の第1級各号に掲げる障害
3級 120,000円 医師の治療実日数(「入院治療日数および通院治療日数」以下同じ。)が120日以上の傷害
4級 70,000円 医師の治療実日数が60日以上の傷害
5級 40,000円 医師の治療実日数が20日以上の傷害
6級 25,000円 医師の治療実日数が5日以上の傷害
7級 20,000円 医師の治療実日数が5日未満の傷害

※同じ日に複数の診療科・病院等で治療された場合においても、治療実日数は1日と数えます。

※通院治療に限り、骨折等の障害を被った部位を固定するため、ギプス(患者側による着脱不可なものに限ります。)を30日以上常時装着された場合、見舞金に10,000円を加算して支給します。

追加請求

見舞金請求後も治療が続き、治療実日数の増加により上位の等級に該当した場合、再度の請求により差額が支給されます。

※この場合も請求期限は事故発生日から2年以内です。

【お問合わせ先】

滋賀県市町村交通災害共済組合

または

甲賀市役所 生活環境課 電話:0748-69-2143 FAX:0748-63-4582