学校教育経験者・企業経営者等の専門的な視点に加えて、市民感覚により近い目線で、市の教育行政に関する取り組みに対して、評価と新たな改善の視点を提供いただくために「甲賀市教育行政評価委員会」を設置し、諮問していましたが、このたび答申書が提出されました。

 甲賀市教育委員会では、この答申書を踏まえて、効果的で効率的な教育行政の一層の推進を図るとともに、市民に対する説明責任を果たすことを目的に、事業の点検・評価を行ない、今後の取り組み(今後の具体的方策)について報告書を作成します。


評価対象事業

 1. 甲賀市幼保・小中学校再編計画推進事業

 2. 生徒出場補助事業

 3. 漢字検定補助金・英語検定補助金

 4. 小中連携事業

 5. 少年補導委員の配置

 6. 移動図書館車運行事業

 7. 甲賀市文化協会活動補助

 8. 甲賀市体育協会事業補助

 9. 甲賀市スポーツ少年団活動補助 

10. 歴史資料館等施設の管理運営事業

11. 水口岡山城跡調査・整備活用事業

12. 私立幼稚園振興補助事業

答申

 平成29年10月19日(木曜日)、平成29年度甲賀市教育行政評価答申書が教育長に提出されました。

 左から山下由行教育長、田村勝代副委員長、 西村泰雄委員長