平成26年3月31日に公布された地方税法の一部改正に伴い、市税条例の一部を改正しました。主な改正は下記のとおりです。


1.軽自動車税の税率改正

 

 平成27年度から軽自動車税の税率が引き上げられます。

 
原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪の軽自動車・二輪の小型自動車・雪上車

  登録されている車種の車両全てに平成28年度から新税率が適用されています。

軽三輪軽四輪

  最初の新規検査により、現行税率、新税率、重課税率(平成28年度~)のいずれかの税率になります。


 →詳細はこちら


2.法人市民税の法人税割の税率改正

 

 

 

 ・平成26年10月1日以後に開始する事業年度分から引き下げられます。
 ・予定申告の経過措置が設けられます。

 



 →詳細はこちら