セーフコミュニティとは、WHO(世界保健機関)が提唱する「事故やけがは、偶然の結果ではなく、原因を究明し、対策を講じることで予防できる」という考えに基づき、科学的な予防対策とまちぐるみの連携によって、私たちの安心安全な暮らしをおびやかす大きな要因である「事故やけが」を防ぐ取り組みのことです。
 これまでの地域の活動や事業を活かしながら、市民の皆さんや地域コミュニティ、行政等が分野を超えて連携・協働することにより、安心安全なまちづくりに向け、より効果的で継続的な活動を推進します。


              ☝画像をクリック         画像をクリック
                                     PDF(2,375KB)               PDF(495KB)
                                         が開きます                         が開きます