平成27年度に実施する市民協働事業は、以下の8つの事業です。
市と団体が協働の手法によって事業を展開します。
No 事業名 提案団体 担当課 事業概要
よみがえれ水口岡山城2015 一般社団法人 
水口岡山城の会
歴史文化財課

観光企画推進室
 甲賀市の歴史資産である水口岡山城を活用した取り組み(模擬天守閣の設置、歴史探訪ウォーキング、歴史学習会など)を行い、観光の活性化や郷土愛の醸成をめざす。
甲賀市オープンデータ活用プロジェクト 一般社団法人 
まちづくり甲賀
情報政策課

情報基盤整備推進室
 甲賀市にとって便利なインターネットサービスが生み出されるキッカケづくりとして、既に公開されている行政、まちづくり、教育、防災、商工、観光などあらゆる情報を、一定のルールを定め、誰もが二次利用出来る形で、オープンデータとして整備し、公開する。また、誰でもデータ整理・活用できるよう勉強会等を開催し、市民自らが情報技術を使って公共サービスなどにおける地域課題を解決できる活動(シビックハック)の環境の構築をめざす。
発達障がい児を持つ保護者・教育者・関係者の発達障がいへの理解・対応・連携を学ぶ研修会」開催事業 こころはなまる 発達支援課  発達障がいに対する認識はまだまだ充分とは言えない状況にある。そこで、平成26年度に引き続き、保護者や支援者が発達障がいを正しく理解し、対応・支援できるよう、関係者が一同に集う効果的な研修会や講演会を実施する。このことにより、発達障がいに対する一貫した取り組みの必要性や各ステージごとの支援の在り方などを学ぶとともに、関係機関の連携強化や課題を共有し発達障がいを取り巻く環境の向上をめざす。
ホタルの飛びかう水辺づくり、竹炭を使って河川水質改善事業 特定非営利活動法人 レインボークラブ 生活環境課  植地先の湧水地をホタルが住める環境に改善するとともに、メダカなど川魚の生息地域を観察できる場、青少年の環境学習や地域住民の心安らぎの場、環境保全活動の情報発信拠点となるように整備する。具体的な手法としては河川改修した後、河川に自家製の竹炭を設置し、水質および環境の改善を行う。平成27年度は、蛍の隠れる場所や観察道、ベンチ整備等を行う。
異文化が溶け合うサロン事業 鹿深deござれ! 地域コミュニティ推進室  地域で暮らす日本人も外国人も共に集い交流するキッカケづくりとして、ワークショップやイベントなどを開催する。こうした交流を通して、異文化コミュニケーションが図られ、異文化を尊重し理解し合う地域づくりを進める。平成27年度については、地域との交流をメインとした取り組みを進め、地域に根ざした活動の構築をめざす。
市民参加型「いきものみっけ調査」と展示・報告会事業 いきものみっけファーム滋賀推進協議会 建設管理課
(みなくち子どもの森)
 平成26年度においては、「いきものみっけファーム」元気プロジェクトとして、農体験と生き物観察を通じた環境学習を進めたが、平成27年度においては、市民参加型の生き物調査を実施し、生物分布マップや成果物を作成し、施設への展示や環境学習の資料として活用をめざす。
ここあったかハウスふれあい農園事業 特定非営利活動法人 ここねっと 障がい福祉課  グループホームに入居している勤労意欲のある障がい者や高齢者、または作業所で就労しているホーム入居者が農園で農作業に取り組み、収穫した野菜を商品化・販売し一定の収入が確保できる仕組みを構築する。
学齢期の母親サポート事業「TUNAGARU(つながる会)2015」 子育てサークル「CHEERS STATION」 こども応援課  就学時の母親支援と母親交流、孤立化する母親サポート、父親の子育て参画を目的とした学び、楽しみ、運動そして交流を行える事業を展開し、つながりを深めるための機会と場所を提供する。平成27年度については、平成26年度のPR事業(年4回)を実施するとともに、恒常的な悩み相談場所を設置(今年度は、おおよそ月1回)を行う。