平成25年度に実施する市民協働事業は、以下の6つの事業です。
市と団体が協働の手法によって事業を展開しました。
No. 事業名 提案団体 事業概要 協働担当課
1 ここあったかハウスふれあい農園事業 NPO法人
ここねっと
 グループホームに入居している勤労意欲のある障がい者や高齢者、または作業所で就労しているホーム入居者が農園で農作業に取り組み、収穫した野菜を商品化・販売し一定の収入が確保できる仕組みを構築する。 自立支援課
2 市民農園開放等による高齢者の生きがいづくり(園芸療法の提案) NPO法人
環境と農業の融合を考える会
鹿深の杜
 昨年度から始めた担当課の施策である「高齢者介護予防ボランティアポイント制度」を活用し、団体の所有する市民農園の未使用地や周囲の里山を開放し、収穫等の喜びを体験できる活動場所を提供する。 長寿福祉課
3 不登校児童、生徒へのサポート活動事業 子どもたちの生きる力応援隊  不登校やひきこもり状態の子どもたちに対して、月・水・金曜日の午後に受け入れる「のびっ子広場」の開催、保護者の悩み相談、学校等関係機関への連携を図り、家族への応援や復学へのサポートを行う。 学校教育課
4 今郷歴史街道整備事業 今郷 好日会  旧東海道沿いに残る史跡は未整備で案内看板も朽ち、地元住民にも解らないような状況であることから文献よる調査研究や現地踏査、道案内看板・名所旧跡の説明看板等を設置する。 歴史文化財課
5 市の花「ササユリ」の咲きほこる街づくり 滝区ササユリの里づくり  市の花である「ササユリ」を活用し、子どもからお年寄りまで世代を超えた市民参加を促すため、ササユリの増殖や栽培の技術を高め、他の地域との情報交流会やエコフェスタへの出品を実施する 政策推進課
6 自然豊かな里山で大人と小学生がいっしょに体験する楽しい里山活動 NPO法人
甲賀の環境・里山元気会
 復元した里山を活動の拠点とし、子どもから大人まで自然体験を通じて自然の中で遊ぶことの楽しさ、たくましさを育み、あわせて里山の魅力を感じることで他の地域でも里山づくりができるよう助言を行う。 社会教育課