土山歴史民俗資料館夏季企画展「山内ふるさと絵屏風と古地図展―黒川・山中・猪鼻編―」開催


 甲賀市東部の中山間地である山内地域では、市民活動団体の山内エコクラブにより地域資源(人・自然・文化)に着目した活動をされています。同クラブでは、上田洋平先生(滋賀県立大学助教)が提唱する「心象図法によるふるさと絵屏風の実践」にもとづいて、「山内ふるさと絵屏風」の製作を平成28・29年度の2カ年にわたり実施されており、このほど黒川・山中・猪鼻の3地区の絵屏風が完成しました。 
 このことを記念し、郷土の暮らしと歩みを広く知っていただく機会として、完成した3地区の絵屏風と明治時代の古地図を紹介する企画展を開催します。
 また関連事業として、上田洋平先生を講師に迎え記念講演会を開催します。

■会期

  平成29年7月22日(土曜日)~10月1日(日曜日)

■開館時間

  10時~17時  

■場所

  土山歴史民俗資料館 第2展示室

■休館日

  月曜日、火曜日

■入館料

  無料

   ➡企画展チラシ

  記念講演会
「過去を育てて未来をつくる―ふるさと絵屏風でまちづくり―」 

 

■日時

  平成29年9月2日(土曜日) 13時30分~15時

■場所

  あいの土山文化ホール(土山図書館、歴史民俗資料館隣)

■講師

  上田洋平氏(滋賀県立大学地域共生センター助教)

 

 ※申込不要、参加費無料

   ➡講演会チラシ

■問合せ

  土山歴史民俗資料館 TEL 66-1056 FAX 66-1067
             (月火休館、10時~17時)