市民天体観望会(夜空旅人)報告

6月市民天体観望会(夜空旅人)の報告

 

開催日:6月8日(土曜日)19時30分~21時30分 

テーマ:「春の大曲線を探そう!」

参加者:15名

 当日は雲が厚く、天候を確認しながらの開催となりました。研修室で講師により「春の大曲線を探そう!」をテーマに、春の星空の解説の後、パソコンによりプラネタリウム番組「星の一生」の上映をおこない、星の誕生から死までを学んでいただきました。

天候の回復を願って、3階の天体観測室で大型天体望遠鏡の説明と星座早見盤の使用方法の説明を行いました。しかし、21時の時点で天候の回復が見込めないため、アンケートを記入していただき観望会を終了しました。

星を見ることは出来ませんでしたが、ボランティアスタッフの解説は好評で、3歳から高齢の方までの参加者は、それぞれに楽しんで星を学んでいただけたようです。

 

次回の市民天体観望会(夜空旅人)は7月13日(土曜日)19時30分からです。

テーマは「木星に月はあるの?」(ガリレオ衛星のお話し)です。

口径25cmの大型の天体望遠鏡で木星や夏の一等星を見てみませんか。

,