甲賀市地域おこし協力隊員を募集 (信楽地域)

○甲賀市では少子高齢化や人口減少問題が進む中、地域の担い手が不足するなどの地域課題が深刻化しつつあります。

 その中でも特に信楽地域は、陶業後継者の不足や人材育成が大きな課題となっています。地域力の維持・強化を図る為、一緒に地域活性化に向けた地域住民による取り組みの支援と地域魅力の再発見をお手伝いして頂ける「地域おこし協力隊」を募集しております。

信楽の魅力

○甲賀市信楽町は、六古窯の1つである「信楽焼」の産地であり日本五大銘茶の一つに数えられる「朝宮茶」の産地です。また、聖武天皇が遷都をめざした「紫香楽宮」など、この地で育まれた独自文化や遺産、ヒト(技)は世界にも通用する資源です。

 また、2017年には信楽焼きを含む「きっと恋する六古窯-日本生まれ日本育ちのやきもの産地-」日本遺産認定されました。

 さらには年秋放送予定のNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台に信楽町が決定するなど各方面から注目を浴びています。

活動内容

       ●地域の発展をフォローする「地域支援活動」

     上述のような地域の資源を再発掘し、磨き上げ、命を吹き込むことで、新たな地域資源として活用し、

     地域の力を高めることが、今後の信楽には必要と考えるため、以下の支援活動を実施していただきます。

   
   ・地域を発展させるための商工業振興にかかわる支援

   ・信楽焼などの地域資源を活かした観光振興にかかわる支援

       ●地域の発展や、協力隊員の定住につながる「企画提案活動」

地域の振興に資する活動や、定住するために必要な起業や就業を目指した活動を、あらかじめ協力隊員から企画提案していただき、その内容に基づく活動に取り組んでいただきます。

●まちなか芸術祭への参画

・2020年に開催予定のイベントで信楽のまちなかをフィールドに、信楽の資源(信楽焼、空き家、ヒトなど)を活用し、陶器産地である信楽の独自性を生かした支援や運営マネジメントの管理をしていただきます。

 

まちなか芸術祭

まちなか全体をフィールドにした芸術祭です。
2020年開催予定。

募集概要

       活動地域  滋賀県甲賀市信楽町(一円)


     募集対象 1.年齢20歳以上、50歳未満の方(2019年4月1日現在)

                 
2.中山間地域の地域振興に意欲と情熱があり、現在、都市地域等※1 に在住                                 し、委嘱後に信楽地域へ住民票を異動させて生活できる方

                           ※甲賀市内からの異動は対象とならない。

               3.心身共に健康で、誠実に職務を行うことができる方
      
           4.区・自治会に加入し、地域の特性や習慣を尊重し、住民と協働して
                 活動できる方

     
                   5. 普通自動車免許を取得している方(AT限定可)

  
                   6.パソコン(ワード、エクセルなど)の基本的な操作ができる方

              ※1「都市地域等」とは、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離
              島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法の他2 法に
              指定された地域のいずれかが市町村全域に及ぶ「全部条件不利地域」
              ではない市町村、及び、一部の地域に当てはまる「一部条件不利地域」
              の市町村または政令指定都市内のうち上記法令が当てはまる「条件不
              利区域」以外の地域を指します。詳しくはお問い合わせください。

 募集人数 1


 報償
       月額166,000円 ※源泉徴収あり

 活動時間 月160時間程度

 募集期間 2019年2
月6日(水曜日)~2019年2月25日(月曜日)(※郵送2月25日必着)

        応募いただいた書類は返却いたしません。


 
これらは全て募集要項に基づいています。
 住居や福利厚生等についても記述しておりますので
 募集要項を
必ずダウンロードして頂き、ご熟読の上ご応募ください

■募集要項(PDF:259KB)

応募書類ダウンロード


 ○募集期間中に以下の応募書類(2種類)を作成の上、下記宛先に送付してください。 (2月25日必着)

  ■応募用紙(PDF:19KB) 
      (word:19KB)

  ■企画提案書(PDF:18KB)
      
(word:18KB)

 

    参照:総務省ホームページ 地域おこし協力隊員のみなさまへ

  
   宛先:〒520-8502
      滋賀県甲賀市水口町水口6053番地
         甲賀市役所 産業経済部 商工労政課

   
お問い合わせ:TEL 0748-69-2187

          FAX 0748-63-4087
          E-Mail  koka10351000@city.koka.lg.jp

 

選考スケジュール


 一次選考(書類選考)
       ・書類選考のうえ、結果を2月下旬~3月上旬に応募者全員へ文書で通知します。
   ・第二次選考の詳細は、第一次選考の合格者に通知します。

 二次選考( 面接 )

  第一次選考の合格者を対象に3月上旬~中旬に面接を行います。

   ・結果は面接者全員に文書でお知らせします。
   その他
   ・
最終合格者1名については、3月下旬に事前の研修を受けていただきます。

       ・詳細は最終合格者に通知します。


現地見学会

○活動地域の地勢や地域資源等を知っていただくため、現地見学会を随時開催します。ご興味がある方は、甲賀市産業経済部商工労政課までお問い合わせください。日程は調整させて頂きます。

※現地見学会への参加の有無が、応募や選考の条件となるものではありません。

   信楽高原鉄道信楽駅
▲信楽高原鐵道と信楽駅

さらに詳しい情報は、こちらでご覧いただけます!

ぜひ、アクセスしてください。

信楽町観光協会
甲賀市全体の見どころはこちらでご覧いただけます!

甲賀市観光ガイド たいむとりっぷ甲賀

 

先輩の声

上原 勇気さん(2016年入隊)

地域おこし協力隊として着任する前、京都府立陶工高等技術専門校で陶器について学び、信楽焼の持つ素朴な土味と多様性を通して、産地としての信楽という地域に興味を持ち、「この地域で活動してみたい」と思い応募しました。

1年目は、主にまちなか芸術祭の企画・運営スタッフとして活動し、陶器がメインとなる企画を担当しました。その後、まちなか芸術祭で関わった陶器業界の方々と交流を続けながら、陶器を中心としたまちづくりに取り組みました。特に若い世代に信楽焼の魅力と陶器制作のおもしろさを知ってもらいたいと思い、手裏剣の形をしたカラフルな陶器にシールで自由にデコレーションしてもらう「デコ手裏剣」や、3分でできるお猪口作り体験など、陶器作りの楽しさを広めるワークショップを県内外問わず開催しました。また、地域の活動と同時に自身の制作活動も行っています。

信楽は来る人を拒みません。熱意と合理性がある提案・企画には誰かが必ず話を聞いて、協力してくれます。そんな懐の深い地域です。信楽で何かをやってみたいと思う方は是非応募してみてください。

 

横山 絵理さん(2016年入隊)

私が応募したきっかけは在学中、教授に信楽を紹介してもらい興味を持ったからです。

1年目は主にまちなか芸術祭の運営や企画などに携わり、2年目は、滋賀県立陶芸の森が管理している地域交流拠点「FUJIKI」の管理と運営、3年目は、汽車土瓶にフォーカスし、汽車土瓶のパッケージ新装と展示の開催に注力しました。自主性を重んじ探求できることが他の地域と異なる部分しれません。

活動する上で重要なことは地域との関係性を密にすることです。そうすれば困ったときに地域の方々が協力してくれるはずです。
信楽は歴史も文化も人も面白い地域です。間違いなく探究心をくすぐられると思います。
地域おこしに興味がある方は是非応募してみてください。

 

これまで甲賀市で活躍された地域おこし協力隊員のプロフィールと活動内容については こちら

 

ご不明な点、現地見学会についてなど、お気軽にお問い合わせください。
信楽地域は、意欲と情熱を持って地域のテーマに取り組む方を、お待ちしております!