平成31年2月6日に、近江八幡市内の養豚農場にて豚コレラ感染が確認され、飼育されている全頭数の殺処分が行われ、その後も防疫措置が続いています。

 

  • 豚コレラは、豚・イノシシの病気であり、人に感染することはありません。
  • たとえ、感染した豚肉を食べても人体には影響はありません。
  • 甲賀市内に、養豚場はありません。
  • 野生イノシシの死体を発見した場合は こちら

 

各種リンク

豚コレラの概要や、全国の発生状況などについて掲載されています。

県内の対応情報(防疫措置)についての報告などが掲載されています。