「スカーレット」で甲賀を盛り上げる推進協議会ロゴマークが決定

「スカーレット」で甲賀を盛り上げる推進協議会では、9月30日から放送開始となる連続テレビ小説「スカーレット」の舞台地として、まち全体で盛り上がるために、協議会ロゴを作成しました。


エカルラートロゴマーク

<コンセプト>

炎、もしくは山々を連想させるデザインで、手書きのロゴタイプとし、女性陶芸家のドラマらしく柔らかいイメージを持たせています。

「Ecarlate」とは

「エカルラート」と読み、フランス語で緋色=スカーレット色を意味します。
滋賀県観光大使でもある西川貴教さんがドラマでフランス留学経験のある芸術家ジョージ富士川を演じることから、フランスとのつながりがあります。

キャッチフレーズ「緋色のであいいこうか信楽」

「いこうか信楽」では、ドラマの舞台の中心である信楽と「こうか」の部分で甲賀市全体を表しています。観光客が信楽でドラマの世界に出会い、さらに、忍者や東海道、寺社仏閣など甲賀市が誇る観光資源にもふれていただきたいとの思いが込められています。

ロゴ利用について

原則として市内事業者に限定し、利用料は無料とします。利用にあたっては、申請をしていただき、協議会で内容を確認し、許諾することになります。
ドラマをイメージした物産開発や広報展開などにご利用ください。
詳しくは、「ロゴマークの利用に関する要綱」と「デザインガイドマニュアル」を参照してください。
 
要綱はこちら (PDF,WORD

デザインガイドマニュアルはこちら (PDF

 

協議会ロゴマークについての問い合わせ

ロケーション推進室 TEL0748-69-2198
          FAX0748-63-4087