市民の皆さんへの一般情報

新型コロナウイルス感染症くらし・経済コールセンター及び相談窓口の設置について

 新型コロナウイルス感染症対策に伴う国の緊急事態宣言及び滋賀県の緊急事態措置に対する市民や事業者の皆様の疑問や不安を解消するとともに、適宜適切なサービスを提供することを目的として、市独自にコールセンター及び相談窓口を設置します。

設置期間・受付時間

 令和2年5月1日~
 午前8時30分~午後5時15分(平日及び土日祝)


コールセンターの電話番号・相談内容

  電話番号 0748-69-2133    

  FAX     0748-63-4554 

 ・特別定額給付金に関するご相談
 ・新型コロナウイルス感染症の影響による生活上のご相談
 ・新型コロナウイルス感染症の影響による経営上のご相談

相談窓口

 市役所別館1階 生活支援等に関するご相談
 市役所別館2階 特別定額給付金に関するご相談
 ・感染拡大防止のため、できる限り電話での相談をお願いします。

市長メッセージ(YouTube版)   (5月18日更新)

市民の皆様へ市長メッセージ(5月18日更新)

 これまで市内で感染が確認された方が1名(4月6日)に留まっていることは、市民の皆様や事業者の皆様が様々なご事情がある中で、ご自身や大切な人の健康と命を守るため、外出の自粛や休業要請にご協力をいただいた結果であると改めて心よりお礼申し上げます。
また、マスクなどの貴重な品を、多くの方より寄付いただいております事、この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。
 さて、国は、5月14日に滋賀県を含む39県を緊急事態宣言の対象から除くことを決定しましたが、このウイルスとの戦いは長期戦を覚悟する必要があります。
 有効な治療法やワクチンが開発されるまでは、身体的な距離の確保やマスクの着用、手洗いや3密の回避などこれまでからお願いしてきたことに加え、別紙にもお示ししましたが、国が示す「新しい生活様式」を一人ひとりが実践いただくことが大変重要となってまいります。
 この度、市独自に作成いたしました、各分野のガイドラインの順守を前提として、学校での教育活動、放課後児童クラブや市立幼稚園、市公共施設の開館や各種事業等の再開に向けた取り組みを、感染リスクを最大限低減し、国の専門家会議からの提言をふまえ、慎重に進めていくこととしました。

1.学校の再開について


 学校の再開については、登校前・登校時、学校生活、給食・食事、部活動における感染予防対策や、休業等の基準を示した甲賀市版「学校再開ガイドライン」に基づき、最大限の感染防止対策を講じたうえで実施します。

 再開日:6月1日(月曜日)

 ※1日(月曜日)から5日(金曜日)までは、半日授業とします。

 6月8日(月曜日)からは通常授業とします。
 給食は、6月4日(木曜日)から実施します。


2.放課後児童クラブの再開について


 放課後児童クラブの再開については、通所前、児童クラブでの過ごし方、お弁当・おやつにおける感染予防対策や、夏休み中の注意事項、職員やご家庭での注意点、休所等の基準を示した甲賀市版「放課後児童クラブ再開ガイドライン」に基づき、最大限の感染防止対策を講じたうえで実施します。
 なお、利用児童が多い施設につきましては、3密を回避するため近隣の学校施設などを利用して、一人当たりの面積が国の基準を上回るよう対策を行います。

 再開日:6月1日(月曜日)

3.市立幼稚園の再開について

 市立幼稚園の再開については、登園前・登園時、園生活、活動時における感染予防対策や、園児のケア、職員の取組み、家庭での取組み、休園等の基準を示した甲賀市版「幼稚園・保育園再開ガイドライン」に基づき、最大限の感染防止対策を講じたうえで実施します。

 再開日:6月1日(月曜日) 給食についても、6月1日から実施します。

4.市主催(共催)事業及び市施設等の再開について

 市主催(共催)事業の再開については、市民の皆様がイベント等を開催される際に参考となる開催基準や、開催時に注意いただきたい事項をまとめた、甲賀市版「事業等の実施および市施設の貸館等に係るガイドライン」に基づき順次実施します。
 また、市施設の再開については、公民館や公園・グランド等の施設は5月25日(月曜日)から、子育て支援センターや体育館等の施設は6月1日(月曜日)からと順次開館します。その他の施設につきまして詳しくは一覧表にてご確認をお願いします。

5.市内における避難所、避難場所の3密回避策について

 集中豪雨などが多くなる出水期を迎えるため、本市では避難に介助を必要とされる方や高齢者、障がい者、妊婦等の方が避難時に3密を回避できるよう、在宅避難等も含めそれぞれの方に適した避難所を増設することや、避難所開設におけるスタッフの体制等についての見直しを行っております。

6.市独自の緊急経済対策等について


 5月1日(金曜日)に成立の緊急経済対策第1弾となります市補正予算では、特別定額給付金の支給、児童手当支給世帯に対する国臨時特別給付金へ市独自で1万円の上乗せ支給を決定し、支給に向けた事務を進めています。
 また、中小企業等小規模事業主の方々への市の独自支援として、緊急小口資金の貸付けを受ける個人事業主の方を対象に最大5万円の支援金の支給、売上高が減少となる方に店舗等賃借料の固定費を最大20万円の補助、市内に本店のある宿泊業、飲食サービス業などの方で売上高が減少した方を対象に、テイクアウトやデリバリーにより事業を継続される場合に3ヶ月を上限に月額最大10万円を支援、県の休業要請へ協力された事業者の方に支給の臨時支援金へ一律5万円の上乗せなどについて決定をしました。
 現在、緊急経済対策第2弾となります補正予算案を6月定例市議会に提案できるよう、急ぎ編成作業を行っているところです。

7.その他

 市独自に市内の感染状況を5段階のリスクレベルで表示し、今後、各レベルに応じた社会経済活動実施の基準について、市民の皆様と共有できるよう示した一覧を作成しました。 

 今後も経済対策はじめ必要な支援策を必要な時期に実施できるよう取り組んでまいりますので、引き続き感染予防について、市民皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年(2020年)5月18日           甲賀市長 岩永裕貴

 市主催の事業等の中止・延期について

  市内の行事等の中止、延期等一覧(5月18日現在)

市内公共施設の再開について(5月18日更新)

子育て・教育(保護者の方へ)の情報について

事業者の方への情報について

関連リンク集等について