事業者間の交流や地域資源の積極的活用を促進し、市民や行政が協働することで、地域経済の活性化と活力のある地域社会の構築をめざすため、甲賀市地域産業振興基本条例(平成28年7月施行)を制定しました。

 この条例に基づき活力ある産業振興に努めてまいりますので、事業者や市民の皆様には、産業の振興が地域の活性化や市民生活の向上に寄与することをご理解いただき、各種産業振興施策へのご協力をお願いします。

 →甲賀市地域産業振興条例の概要(PDF185KB)
 →甲賀市地域産業振興条例(PDF105KB)
 

甲賀市地域産業振興基本条例とは

 地域産業振興基本条例は、産業振興に関する基本的な考え方を示すとともに、産業に携わる者の役割を明らかにして、持続的・体系的な施策の展開や課題の解決を図っていくための指針となるものです。

 

甲賀市地域産業振興基本条例のポイント

1)市民、事業者、産業関係団体、教育機関等及び市が、役割や責務を果たしながら連携、協働を進めることで、地域産業の振興を推進し、市民生活の向上と本市の経済の活性化を図ります。 

2)商工業、農林業、観光業等の各分野が相互に連携・協働するとともに、事業者が分野や利害を超えて横断的に連携することで地域産業の振興を図ります。 

基本理念

  事業者の自らの創意工夫及び自主的な経営努力を基本に、事業者、産業関係団体、教育機関、市民及び市が相互に協力して総合力を発揮し、地域資源を積極的に活用することにより新たな価値を創出し、地域経済の活性化を促すことで、市の持続的な発展に寄与します。
 

各主体の役割

事業者の役割と責務

・自らの事業安定及び経営の改革
・人材育成
・地域からの雇用促進
・他事業者への受注機会の提供及び相互の連携・協働
・地域貢献
・地域社会との共存・共栄

事業者のうち商工業者の役割と責務

技術・サービスの向上及び競争力の強化、市民需要に応じた商品、サービスの提供

事業者のうち農林業者の役割と責務

 安全・安心な農作物及び林産物の供給、生産物の情報発信

事業者のうち観光産業事業者の役割と責務

地域資源の積極的活用、市の独自性を高め市外地域との広域連携、積極的な情報発信による観光客誘致

地場産業事業者の役割と責務

新たな需要・価値の創設

金融機関の役割と責務

・資金需要に対する適切かつ積極的な対応
・経営改善への支援

産業関係団体の役割と責務

・事業者の創意工夫と経営努力による活動及び創業への支援 ・事業の積極的な推進
・市が実施する産業振興施策への協力
・産業関係団体相互の連携

教育機関の役割と責務

・事業者、産業関係団体、市との連携による産業の担い手育成
・人的支援と情報発信
・研究成果を用いての地域社会貢献

市民の役割

・地域産業の振興が市民生活の向上とまちづくりの推進に寄与していることへの理解と協力
・消費活動において、事業者が提供する商品、サービスの利用
・事業者、産業関係団体又は市が行う地域産業の振興に関する事業への参加と協力
・事業者への必要な意見の発信・提案
・消費生活に関する必要な知識の習得、情報収集
 

市の役割と責務

・産業振興に関する施策等を総合的かつ計画的に推進
・事業者への発注機会の提供
・事業者、金融機関、産業関係団体、教育機関、市民との連携・協働

期待される効果

1)事業者・産業関係団体・教育機関・市が協働し、市民の理解と協力の下に産業振興に向けた市としての産業振興に関する姿勢を明確にすることにより、地域経済の活性化、雇用の場の確保、税収の確保による市民サービスの向上が期待されます。

2)市は地域の実情に適した産業振興策を展開する根拠となり、産業振興施策の主導的な役割を担う産業関係団体は、加入促進活動において未加入事業者などに対して働きかけがしやすくなり、産業関係団体の組織基盤の強化が期待できます。また、事業者は産業関係団体へ加入することにより、事業者間の交流が図られ取引の拡
大や新たなビジネスチャンスが期待されます。

3)市内外の事業者による新たな企業立地や誘致に向け、大きな宣伝効果などが期待されます。