調査目的
 市では、3年に1度「甲賀市介護保険事業計画・高齢者福祉計画」を策定し、介護保険事業や高齢者福祉施策の推進に取り組んでいます。このたび、平成30年度から平成32年度の3年間を計画期間とする「甲賀市第7期介護保険事業計画・高齢者福祉計画」を策定するにあたり、”介護離職をなくしていくためにはどのようなサービスが必要か”という観点を計画に盛り込むため、「在宅介護実態調査」を実施しました。
 
 
調査対象者

    
  ・対象者:甲賀市民で、在宅で生活している要支援・要介護認定を受けている方の中から無作為に抽出

  ・調査件数:1,113人

   <内訳>男性360人 女性753人

 

 ※調査期間

   平成28年12月13日~平成28年12月27日

 

  ・ 平成28年度甲賀市在宅介護実態調査実施報告書(PDF1.07MB)