ヘルプマークとは?

 障がいのある方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることを知らせることで、援助が得やすくなるように考案されたマークです。

ヘルプマーク(画像)

ヘルプマーク

 配布対象者

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

 配布方法

 下記の窓口で平成29年4月3日から希望される方に無料配布。

 申請書の記載、障害者手帳や身分証明書等の提示は必要ありません

 原則1人につき1個の配布とします

 配布場所

 県障害福祉課、県内の各保健所、障がい福祉課、市民窓口センター(水口庁舎1F)、旧支所である土山、甲賀大原、甲南第一、信楽地域市民センター