目的


 総務省では、地域経済の好循環実現のため産・学・金・官の連携により、地域の資源と資金を活用して事業を起こし、雇用を生み出す「ローカル10,000プロジェクト」を推進しています。

 市では関連して、地域金融機関から融資を受けて地域活性化に資する事業に取り組む民間事業者を公募し、事業化段階で必要となる初期投資費用について、国の地域経済循環創造事業交付金をもとに助成を行います。

概要

 対象となる事業

以下の主な要件を満たし、地域の活性化が期待できる事業

〇市内で行われる事業であって、広域的な事業であること
〇民間事業者を事業実施主体とする事業であること
〇市内の地域資源を原材料等として活用した事業であること
〇市内の人材の雇用の創出が見込まれる事業であること
〇地域金融機関の融資を受ける事業であること
※地域金融機関からの融資については、融資条件が無担保かつ無保証の事業とする。
〇大学・高校等と連携した事業であること
〇初期投資を伴う事業であること
〇事業の継続性が認められること
〇必要な手続き等(許可等の取得、用地の確保、周辺住民の同意等)を終えており、事業実施に向けた明白な支障が無い事業であること
〇市経済全体への波及効果が見込まれる等、補助を行なう妥当性を有する事業であること

 助成額

1事業あたり2,500万円を上限とする。
※補助対象経費より、金融機関からの融資額及び事業者自己資金等を差し引いた額とする。

※詳細は地域経済循環創造事業交付金交付要綱に基づく。

 募集期間

随時受け付けています。本事業は地域金融機関や県、市担当所管課などとの調整や連携が必要となりますので、応募を予定されている民間事業者の方は事前にご連絡、ご相談ください。

 参考資料


地域経済循環創造事業交付金について(pdf 365KB)
地域経済循環創造事業交付金交付要綱(pdf 284KB)

 

 その他

 過去の採択例については、総務省 地域の元気創造プラットフォーム(外部サイトへリンク)をご参照ください。