市内の介護施設に就業している方を対象に、研修費の一部補助を行っています。

 平成30年4月1日研修修了分より、補助金限度額の拡充を行いました。

 

対象者

・介護施設等の就労中に研修を修了し、引き続き修了している方

・研修修了の翌日から1年以内に介護施設等に介護職員として雇用され、引き続き就労している方

※当制度とは別に市の補助金等の交付を受けている方は対象外です。

 

対象研修

・介護保険法施行規則に規定される初任者研修

・社会福祉士及び介護福祉士法に規定される実務者研修

 

申請方法

 以下の申請書及び添付が必要となる書類を長寿福祉課に提出してください。

★研修修了年月日が平成29年4月1日~平成30年3月31日まで

  申請書(様式第1号)(62KB)

 添付が必要となる書類

(1)研修を行った団体が発行する受講費等の領収書(原本)

(2)研修を行った団体が発行する修了証明書の写し

(3)介護施設等が発行する就労証明書

(4)市税に関する納税証明書(申請日の前1月以内に証明されたもの)

※(1)は、受付時原本確認を行い、写しをとって返却します。

 (4)については、申請書内の同意書欄に記載することにより提出を省略することができます。

 なお、申請は修了日の翌日から起算して1年以内に行う必要があります。

★研修修了年月日が平成30年4月1日以降の場合

  申請書(様式第1号)(59KB)

 添付が必要となる書類

(1)研修を行った団体が発行する受講費等の領収書(原本)

(2)研修を行った団体が発行する修了証明書の写し

(3)介護施設等が発行する就労証明書

(4)市税に関する納税証明書(申請日の前1月以内に証明されたもの)

※(1)は、受付時原本確認を行い、写しをとって返却します。

 (4)については、申請書内の同意書欄に記載することにより提出を省略することができます。

 なお、申請は修了日の翌日から起算して1年以内に行う必要があります。

補助金額

★平成29年4月1日~平成30年3月31日までに研修を修了された場合

 受講費等の3分の1の額(100円未満切り捨て)。ただし、限度額は次のとおりです。
・初任者研修:25,000円
・実務者研修:36,000円

★平成30年4月1日以降に研修を修了された場合

 受講費等の2分の1の額(100円未満切り捨て)。ただし、限度額は次のとおりです。

・初任者研修:37,000円

・実務者研修:54,000円