本格的な人口減少社会の到来と少子高齢化の進行、家族形態の変化や個人のライフスタイルの多様化など社会が変化する中、だれもが希望を抱き、一人ひとりが輝く多様性に富んだまちを築くためには、性別にかかわりなく個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現が不可欠です。

 このことから、性別に関わらず、すべての人が、自らの意思によりチャレンジし活躍ができ、そのことが認められるまちをめざして、「第2次甲賀市男女共同参画計画」を策定しました。

 また、この計画は、女性の働き方の選択肢が広がり、多様な生き方が可能とするため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に規定された「市町村推進計画」としても位置づけています。