休職や失業等により収入が減り、今後の生活に不安を感じている方には、生活支援課の相談窓口でお話しをお聞きし、ご利用いただける制度を案内します。

 一人で悩まず、まずはご相談ください。

 なお、来庁していただくことが困難な場合は、下記の連絡先までお電話ください。

 困りごとを一緒に考えます

【住居確保給付金】6月1日更新

就労能力及び就労意欲のある方のうち、離職等の理由により住居を喪失している方または、喪失するおそれのある方を対象として住宅費を支給する制度です。新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況を踏まえ、令和2年4月20日から対象者が拡充されます。

※4月30日から制度が拡充されます。

公共職業安定所への求職の申込みが「不要」となります。ただし、月1回は自立相談支援機関への報告が必要です。詳しくは、甲賀市生活支援課までお問合せ下さい。

※外国語のチラシを掲載しました。

 

【チラシ】住居確保給付金のご案内

【しおり】住居確保給付金のしおり

【申請書】住居確保給付金申請書

【申請書】住居確保給付金申請書

【申請書(記入例)】住居確保給付金申請書

【確認書】住居確保給付金申請確認書

【確認書(記入例)】住居確保給付金申請確認書

入居住宅に関する状況通知書

(記入例)入居住宅に関する状況通知書

【チラシ】住居確保給付金(ポルトガル語).pdf

【チラシ】住居確保給付金(スペイン語).pdf

【チラシ】住居確保給付金(英語).pdf

【チラシ】住居確保給付金(中国語).pdf

【チラシ】住居確保給付金(やさしい日本語).pdf

※制度の利用には一定の要件があります。

※制度の詳細、利用の要件については、下記へお問い合わせください。

お問い合わせ先:甲賀市生活支援課(電話:0748-69ー2158)

【住居確保給付金相談コールセンターの設置について(厚生労働省)】5月21日更新

 住居確保給付金は、住居を失うおそれがある方に対して家賃相当額を自治体から支給する制度です。支給対象の拡大や求職活動要件の緩和を進め、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、家賃の支払いにお困りの方が利用しやすい制度となっています。

 多くの方から自治体にお問い合わせがあることから、厚生労働省で「住居確保給付金相談コールセンタ」を立ち上げ、制度のご紹介を始めます。是非ご利用ください。

<住居確保給付金コールセンター>

電話番号:0120-23-5572

受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日含む)

リンク先:厚生労働省ホームページ

【「緊急小口資金等の特例貸付」及び「住居確保給付金の制度」の案内のための特設ホームページの開設について(厚生労働省)】 6月1日更新

 新型コロナウィルス感染症の影響で収入が減少し生活に困窮する方向けに厚生労働省にて「緊急小口資金等の特例貸付」及び「住居確保給付金の制度」の案内のための特設ホームページを開設しました。

 詳しくは下記リンク先を参照ください。

(特設HP)https://corona-support.mhlw.go.jp

【一時的な資金の緊急貸付に関するご案内】5月7日更新

社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特別貸付を実施しています。

【チラシ】貸付チラシ(コロナ対応) 甲賀市版

 

詳しくは、甲賀市社会福祉協議会までお問合せください。

(問い合わせ)

甲賀市社会福祉協議会(TEL:0748-62-8085)

(お申込み、ご相談窓口)

甲賀市役所 別館101会議室 (8時30分~17時15分)