防災重点ため池とは、決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設等が存在し、人的被害を与えるおそれのあるため池です。

 平成30年7月豪雨において、多くの農業用ため池が決壊し、甚大な被害が生じました。この災害をうけ、農業用ため池の情報を適切に把握し、決壊による災害を防止することを目的に、農業用ため池の管理及び保全に関する法律が制定されました。

 ため池が決壊した際に迅速に避難するため、滋賀県が市内の農業用ため池のうち、防災重点ため池のマップを作成しましたのでお知らせします。

 防災重点ため池マップ

  ・水口地域

  ・土山地域、甲賀地域

  ・甲南地域

  ・信楽地域

 甲賀市ため池ハザードマップリンク