令和4年度以降も20歳を対象に式典を開催します

 令和4年4月1日施行の民法改正により、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。
 現在、本市が20歳を対象に開催している成人式については、県内他市町の動向や国の調査結果を踏まえ検討した結果、成年年齢引き下げ後の令和4年度以降も、現行どおり20歳を対象に開催します

 

成年年齢引き下げ後の成人式

・対象年齢:20歳(現行どおり)
・開催時期:1月【成人の日を含む3連休】(現行どおり)
・式の名称:「甲賀市20歳のつどい」(案)
※式の名称など詳細については今後検討していきます

 

20歳を対象とする理由

〇18歳を対象とした場合、卒業後の進路を決める時期と重なり進学や就職を控えている多くの方やその保護者の方に
 負担がかかることが懸念されるため。また、当市の運営形態となっている、新成人を中心とした実行委員による式典
 等の企画運営が困難となることも予想されるため。
〇法令では成年年齢が18歳に引き下げられるが、20歳は飲酒や喫煙も含め、全ての年齢制限がなくなる区切りの年
 齢であり、大人としての自覚を促すにふさわしい時期であるため。
〇進学や就職などで地元を離れた方が、成人式を機会に帰省し、旧友との再会や地域とのつながりを再認識することで、
 郷土への愛着を深めてもらう機会になると考えるため。

 

参考

・民法改正の内容については、総務省ホームページ「民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について」をご
 覧ください
・成人式の在り方について国で検討された内容は、総務省ホームページ「成年年齢引下げを見据えた環境整備に関する
 関係府省連絡会議「成人式の時期や在り方等に関する分科会」について」
をご覧ください

【問い合わせ先】

 教育委員会事務局社会教育スポーツ課 青少年育成係
 TEL:0748-69-2248 FAX:0748-69-2293