生活の扶助や必要な届出について

 生活保護は、病気、事故、失業やその他の理由で生活にお困りの方に対し、その世帯の状況に応じ、国で定めた基準に基づいて、生活費や医療費などを「保護費」として支給し、一日も早く再び自立した生活を送っていただけるよう支援しています。
 生活保護を受けておられる方は、下記のしおりをご覧いただき、制度の仕組みを正しく理解し、必要な支援を適正に受けてください。
 詳しくは、担当のケースワーカーにお尋ねください。

 

    生活保護のしおり(受給者向け)(PDF506KB)

 

納税にお困りのとき

災害・親族の病気などで、定められた期限までに市税等を納めることができない場合は、印鑑を持って税務課までお越しください。相談に応じます。