条件付一般競争入札の実施について

甲賀市における公共工事の入札及び契約の適正化を促進するため、透明性の確保、公正な競争の確保などを目的とし、平成19年度から条件付一般競争入札を実施し、下記の表示金額以上の建設工事に適用しています。

  1. 土木一式工事    1億5千万円
  2. 建築一式工事    1億5千万円
  3. その他の工事    1億5千万円

※ただし、事業(工事)案件の内容により、表示金額の条件に限らない場合があるものとします。

総合評価競争入札の試行について

「公共工事の品質確保の促進に関する法律」(平成17年法律第18号)の趣旨に則り公共工事の品質を確保するため、平成19年11月から一部の工事について「総合評価方式」による入札を試行しています。

総合評価方式指名競争入札とは

経済性に配慮しつつ価格以外の多様な要素をも考慮し、価格と品質を総合的に評価して、最も有利な者を落札者とする指名競争入札。

指名通知後、入札参加者が提出した技術資料に基づき算出した評価点の計を当該入札価格で除して、数値が最も高い者を落札者として決定する。

その他

ホームページ上において、指名停止業者の公表を行います。