日頃から皆さんは鉄道を利用されていますか。

今の草津線のダイヤで満足ですか。

草津線の複線化が実現すると、増便が可能となり通勤や通学が便利になることはもちろん、沿線地域の活性化による経済波及効果も期待できます。複線化を現実のものとするためには草津線を通勤や通学、観光や買い物などで積極的に利用して乗客数を増やしていくことが必要になります。

複線化の実現に向け、より一層草津線を利用しましょう。

具体的にできることは何ですか?


草津線複線化の促進にご協力ください

草津線複線化の実現に向け、滋賀県と沿線市(草津市・栗東市・甲賀市・湖南市)、日野町および三重県伊賀市は滋賀県草津線複線化促進期成同盟会を組織して草津線の複線化をJR西日本に働きかけています。同盟会ではこの趣旨に賛同し協力いただける企業を募集しています。