甲賀市ふるさと納税

ふるさと納税(あい甲賀ふるさと応援寄附金)とは

 『ふるさとである甲賀市のために何かしたい』、『甲賀市が好きだ』、『甲賀市の自然や文化を守りたい』、『甲賀市のまちづくりを応援したい』という、全国のみなさんからの思いや願いを、ふるさと納税(あい甲賀ふるさと応援寄附金)という形にして活かすものです。
 「ふるさと」でなくても、ご自分の選ばれた自治体に寄附(ふるさと納税)した場合に、寄附金の一部が所得税と住民税の控除の対象となりますので、甲賀市出身の方はもちろんのこと、当市に関心や興味をお持ちで応援していただける方ならどなたでもこの制度を利用していただくことができます。

 

   

 

寄附をお考えの方へ

 平成29年10月2日から、甲賀市外に在住で1万円以上の寄附をいただいた方へ、お礼の品をお贈りしています。お礼の品の詳細は「ふるさとチョイス」または「ふるぽ」の甲賀市のページをご覧ください。

【参考】寄附金控除のシミュレーション(総務省ホームページ)

ふるさとチョイス  ふるぽ

寄附の申し込み方法

ふるさとチョイス

「ふるさとチョイス」から簡単に申し込みできますのでご利用ください。

※「ふるさとチョイス」は(株)トラストバンクが運営するふるさと納税ポータルサイトです。

ご不明な点がありましたら、下記のコールセンターまたは政策推進課にご連絡ください。

 JTBふるぽ(ふるさと納税)コールセンター 

  TEL:0570ー666ー532  10時00分~17時00分 年中無休(1月1日~1月3日を除く) 

 

寄附の納付方法

以下の方法で 寄附金を納付していただけます。

「ふるさとチョイス」で申し込む際に選択してください。

 

1.クレジット払いによる納付

寄附額5,000円未満の場合は、クレジット決済をご利用になれません。

2.郵便局専用の払込用紙での 寄附金納付

 

寄附金控除

 ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。全額控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限があります。

【参考】寄附金控除のシミュレーション(総務省ホームページ)

【参考】ふるさと納税ポータルサイト 税金の控除について(総務省ホームページ)

  寄附金の控除を受けるには、 寄附金受領証明書を添えて、最寄りの税務署で所得税の確定申告をしていただく必要があります。また、住民税のみの 寄附金控除を希望される方は、お住いの市町村で住民税の「寄附金税額控除申請書」を提出していただくことになります。

  寄附金の入金を確認後、寄附金受領証明書を送付します。

 

確定申告が不要になる、ワンストップ特例制度

 給与所得者など本来確定申告が不要な方が、寄附先の自治体に申告特例申請書を提出することで、確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が、平成27年4月から始まりました。ただし、適用を受けられるのは、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限られます。

【参考】ワンストップ特例制度(総務省ホームページ)

 

◎必要書類(翌年の1月10日必着で甲賀市へ郵送してください)

1.申告特例申請書( 様式 PDF 391KB記入例 PDF 509KB

2.以下の添付書類

■個人番号カードをお持ちの方

【番号確認書類】個人番号カードの裏面の写し

【本人確認書類】個人番号カードの表面の写し

■個人番号カードをお持ちでない方

【番号確認書類】通知カードの表面の写し

【本人確認書類】運転免許証、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書等のいずれか一つ

 

※申請書の提出後に住所・氏名等に変更があった場合は、寄附の翌年1月10日までに下記の変更届出書を提出してください。

申告特例申請事項変更届出書(様式 PDF 181KB)

※以下の方は特例の対象外です。

■本来、確定申告が必要な方。

■6団体以上にふるさと納税を行った方。

■給与所得のみの方でも、医療費控除の申告などのため、確定申告をする方。