自主防災組織設立に向けて

自主防災組織は、地域住民が自主的な防災活動を行うもので、災害発生時には、住民の避難誘導や負傷者の救出・救護などを行います。

大災害が発生し、ライフラインや通信手段の多くが遮断された場合、行政だけで救援救助活動が行いない場合があります。そのような時に、地域住民が中心となって被害を最小限に抑えていくのが自主防災組織なのです。

平成23年度には各区の自主防災組織が協力し、自治振興会単位でも防災訓練が多数実施されました。

平成23年度の訓練の様子

自主防災組織設立のための参考資料
案内「自主防災組織を作りませんか」
規約例
防災マニュアル雛形