甲賀市では、日頃から職員に対し、職員研修等を通して公務員倫理の確立及び法令遵守の徹底を図るとともに、市職員としての行動規範やコンプライアンスの推進に係る制度等の基本を常時確認、点検及び改善していくツ-ルとして、平成24年3月甲賀市職員コンプライアンス行動指針を策定し、職員の綱紀粛正に努めてきたところです。

そうした中、平成24年6月、昨年度発注の下水道工事の入札に関して、関係職員が競売入札妨害容疑で逮捕されるという不祥事を引きおこす結果となりました。

この事件を受けて、改めて、不祥事を起こさないという強い意志のもと、市民に対し信頼回復が図れるよう不祥事再発防止対策を取りまとめましたので、公表します。