I. 保育・教育目的

『人 自然 輝きつづける あい甲賀』を担う子どもの育成

保育・教育目標《甲賀市の乳幼児保育・教育がめざすもの》

乳幼児期における『早寝、早起き、朝ごはん、あいさつ、読書、運動』などの基本的な生活習慣を身につけ、豊かな心と健やかな体や人とかかわる力を培い、夢と生きる力を育てる。

II. 保育園・幼稚園における乳幼児保育・教育推進の指針

指針1 保育・教育の充実
指針2 育ちをつなぐ家庭、地域社会との連携・小学校との接続
指針3 教職員の資質・専門性の向上

III. 保育・幼児教育推進の視点

指針1 保育・教育の充実
視点1 基本的な生活習慣の形成
1-(1) 心地よさや満足感を味わう活動の工夫
1-(2) 発達に応じた生活環境の工夫
1-(3) 家庭との連携
視点2 豊かな心と健やかな体の育成
2-(1) 絵本や物語などに親しむ機会の充実
2-(2) 心と体を十分に動かして遊ぶ活動の充実
2-(3) 生命の尊さに気付く心の育成
2-(4) 地域の自然を生かした体験活動の充実
2-(5) 食育の推進
2-(6) 健康・安全教育、防災教育の推進
2-(7) 環境教育の推進
視点3 人とかかわる力の育成
3-(1) 愛着の形成
3-(2) 信頼関係を築く環境づくり
3-(3) 自己肯定感の育成
3-(4) 友達とかかわっていく力の育成
3-(5) 規範意識の芽生えと協同的・活動的な学びの充実
3-(6) 道徳性の芽生えの育成
3-(7) 人権感覚の芽生えの育成
3-(8) 挨拶の推進
指針2 育ちをつなぐ家庭、地域社会との連携・小学校との接続
視点4 家庭・地域社会との連携
4-(1) 保護者同士の仲間づくりの推進
4-(2) 子育て相談、保護者研修の充実 
4-(3) 家庭教育の推進
4-(4) 地域社会における子育て支援の充実
視点5 小学校との接続
5-(1) 幼児と児童の交流促進
5-(2) 幼児教育と小学校教育の相互理解と発達や学びの連続性の確保
5-(3) 発達の共通理解
指針3 教職員の資質・専門性の向上
視点6 資質能力を育むための研修の充実
6-(1) 実践的・主体的な研修・研究の充実
6-(2) 合同研究会、研修会の開催
6-(3) 保育・教育の相互参観と研究協議会の実施
6-(4) 特別支援教育の推進
6-(5) 危機管理意識を高め、安全確保のための体制整備の推進
視点7 保育・教育の質の向上に向けた保育・教育課程の編成・実践・評価
7-(1) 「保育・教育課程」に基づいた細やかな「指導計画」の作成
7-(2) 評価の視点を養って、保育・教育の質の向上推進

   ★平成29年度 甲賀市乳幼児保育・教育の指針(PDF67KB)

   ★平成29年度 甲賀市乳幼児保育・教育実践の重点(PDF141KB)

   ★甲賀市乳幼児保育・教育のめざすもの(PDF200KB)