地方分権一括法の施行や、国と地方公共団体に関する行財政システムの改革等により地方分権が進む中、地方自治体には「自分たちのまちのことは自分たちの責任で決める」ことが求められています。また、我が国全体が人口減少社会に直面する中で、市では平成22年度に「新しい地域コミュニティ 自治振興会によるまちづくり」を提案し、平成23年度には市内全域で自治振興会が設立されました。将来を見据え、これまで住民自治を基本とした取組みが地域で行われ、まちづくりについての基本的なルールを定める機運も高まってきました。そこで、今後、さらに、市民が主役のまちづくりを推進し、住民自治に基づく自治体運営の基本原則を定め、安心して暮らせる住みよいまちを実現するため、甲賀市まちづくり基本条例を制定しました。
  ・甲賀市まちづくり基本条例(PDF 141KB)
  ・甲賀市まちづくり基本条例解説入り(PDF 336KB) 
  ・甲賀市まちづくり基本条例パンフレット(PDF 336KB)