●次のような方は不在者投票制度をご利用ください。

・不在者投票の指定を受けている病院や老人ホーム等に入院・入所されている方

 県選挙管理委員会が指定する病院・老人ホーム・身体障害者更正援護施設等に入院・入所している人は、その施設で不在者投票ができます。詳しくは、入院・入所されている施設の事務所でお尋ねください。

・仕事や勉強のため、市外に滞在されている方

 出張や旅行中で甲賀市外に滞在中の人は、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票することができます。
 ただし、「不在者投票請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、投票用紙等を甲賀市選挙管理委員会へ郵便等で請求する必要があります。手続きに日数を要しますので、早めに手続きしてください。
 「不在者投票請求書兼宣誓書」用紙は、こちらよりダウンロードできます。

・所定の身体障がい者の方等で事前に登録をされている方

 不在者投票には郵便投票の制度があります。「身体障害者手帳」、「戦傷病者手帳」または「介護保険被保険者証」をお持ちの方で、その障害の程度によっては自宅で投票し、郵便で市選挙管理委員会へ送付する方法で投票ができます。ただし、あらかじめ市選挙管理委員会で「郵便投票証明書」の交付を受けておく必要があります。

 

 不在者投票制度の手続き等には時間がかかるため、ご不明な点がありましたらお早めに事務局までお問い合わせください。