マイナンバー「通知カード」(紙製)について(令和2年5月25日に廃止)

マイナンバー(個人番号)をお知らせする通知カード(紙製)は、法改正により令和2年5月25日に廃止になりました。

 

ただし、最新の氏名や住所などが記載されているものに限り、廃止後もマイナンバーを証明する書類として引き続きお使いいただけますので、大切に保管してください。

 

住所や氏名などに変更があり、住民票の情報と通知カードの記載内容が合っていない場合は、通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用できません。

なお、通知カードの廃止後に出生などで新たにマイナンバーが付番された人には、通知カードに替えて「個人番号通知書」が送付されます。