マイナンバーカードの電子証明書更新手続について

マイナンバーカードの電子証明書の有効期限は、通常は発行から5回目の誕生日です。

電子証明書の有効期限を過ぎると、マイナンバーカードを使った証明書のコンビニ交付やe-tax(確定申告をマイナンバーカードとパソコン等で電子申告すること)等ができなくなりますので、電子証明書が必要な方は窓口での更新手続きをお願いします。

受付窓口と必要なもの

  受付窓口:甲賀市役所(市民課)、甲南第一地域市民センター、土山地域市民センター、             

甲賀大原地域市民センター、信楽地域市民センター

 必要なもの:マイナンバーカード及び暗証番号

 

【注意】

・更新手続きには、暗証番号が必要です(4桁の数字の暗証番号と、数字とアルファベットを組み合わせて6桁以上の暗証番号があり、カード交付時に設定いただいています)。暗証番号がわからない場合、ご本人様が窓口にご来庁いただければ再設定が可能です。その際、本人確認が必要となります。

 

・電子証明書の有効期限の3か月前の翌日から更新受付ができます。 有効期限が近づいた人には、地方公共団体情報システム機構から案内が郵送されます。

 

・マイナンバーカードの有効期限と電子証明書の有効期限は異なります(カード申請時に20歳以上であった方は、カードの有効期限は10回目の誕生日、電子証明書の有効期限は5回目の誕生日となります)。マイナンバーカードの有効期限はカードに記載されています。

 

・電子証明書の有効期限を過ぎてもカードの有効期限内であれば、本人確認書類としてはそのままご使用いただけます。

 

・更新手続きは、原則ご本人が来庁いただくようお願いします。代理人による手続きの場合は、記入済みの「照会書兼回答書」(委任状付き)と代理人の本人確認書類(運転免許証等)が必要です。