甲賀市では、文化芸術の振興にかかわる取り組みの基本的な方向を示す「甲賀市文化のまちづくり計画(2次計画)」(令和2年度から9年間)を令和2年3月に策定しました。

 この計画は、文化芸術基本法に基づく計画であり、平成21年度に策定した「甲賀市文化のまちづくり計画」を検証し、国の「文化芸術振興基本計画」及び県の「滋賀県文化振興基本方針」を基に策定しています。
 この計画では、甲賀市市民憲章にある「いろどる山河と生きいき文化」、第2次甲賀市総合計画のまちづくりの大綱(2)「人と文化を未来につなぐ」、第3期甲賀市教育振興基本計画で示す基本方針「たくましい心身と郷土への誇りをもち、未来を切り拓く人を育てる」を基本とし、3つのまちの姿をめざします。

 1.文化芸術の表現の自由を尊重し心が通じあえるまち
 2.文化芸術を担う人を育て活躍ができるまち
 3.地域固有の文化芸術資源を活かす創造的なまち

  甲賀市文化のまちづくり計画(2次計画)(PDF)