信楽伝統産業会館ヘッダ

信楽伝統産業会館 イベント情報

パネル
信楽観光協会キャラクター「ぽんぽこちゃん」
パネルが出入り口でお出迎え

歴史と伝統を大切に守りながら、多彩な陶器を創り出してきた信楽。

日本六古窯の一つに数えられる信楽焼は、いつの時代にも暮らしを豊かにする生活文化の提案をしてまいりました。

当会館では、ひと目でわかる歴史展をはじめ、日常使われるものから伝統工芸や現代陶芸に至るまで、年間を通して幅広く展示いたします。ぜひご来館下さい。


 2016年展示スケジュール チラシ  PDF

資料室・研修室

【年間常設展示】土と炎のおくりもの「信楽焼の歴史」

すり鉢から太陽の塔まで ~信楽焼の750年~

鎌倉・室町時代から現代にかけての信楽焼を時代ごとに展示しています。

近代のものとして戦時中の鉄器代用品としての信楽焼や、岡本太郎氏の代表作の一つである『太陽の塔』の裏面、信楽焼タイルで作られた『過去の顔』(信楽焼のタイルで制作されました)のレプリカも展示しています。

 「信楽焼の歴史」
常設展示「信楽焼の歴史」
場所
甲賀市信楽伝統産業会館 資料室

【企画展】信楽の伝統技法と名工の作品展

信楽焼伝統工芸士会の協力により、実際に信楽焼の伝統的な技術・技法で作られた作品を展示。

パネルにてそれぞれの技術技法を説明しています。

また、信楽焼(県・市)指定無形文化財の方々(11名)の作品も展示させていただいています。

伝統技法と名工作品展
伝統技法と名工作品展
場所
甲賀市信楽伝統工芸会館 第一研修室
協力
信楽焼伝統工芸士会

※都合により、一部変更する場合があります。